ローランドの筋トレメニュー詳細!サッカー時代と体型比較したら凄いことにw

ローランド 未分類

ホスト出身の実業家、ローランドさんはいつも細身のタキシードをスマートに着こなしていらっしゃいます。

Sponsored Link

その素敵さを語るのは野暮というものですが、そのスマートな見た目からは想像できない筋肉の持ち主なのです。

しかもただの筋肉ムキムキの体ではなく、じつに美しい筋肉なのです。

ローランドさんは中高校生時代はプロを目指すほどサッカーに打ち込んでいたスポーツマンでした。

そのころの筋肉の付き方とはまた違う、「美しい筋肉」です♡。

どれくらいの時間と手間と💰をかけるとあんなに素晴らしいBODYになるのかと思いますが、そこにはローランドさんのストイックなまでの努力がありました。

やっぱり、ローランドさんはすごいっ!

スポンサーリンク

ローランドさんの美筋肉の画像

百聞は一見にしかず。

まずはローランドさんの美筋肉をご覧ください!

ボディビルダーのようにごっつい筋肉ではなく均整の撮れた美しい筋肉💛

タキシードをビシッとかっこよく着こなしている姿がごく自然に見えるのも、そのタキシードの下に隠されたこのダビデのような肉体美があるからなのですね♡

せっかくですからもう一枚!

ワイングラスを持つ上腕筋が素晴らしい!

素敵💛

ローランドさんは「デブは甘え」という言葉を生み出して、世の中ザワつきましたが、これは彼女になる人は大変だろうな~と思います。

ローランドに釣り合う女性になるためにはどんなBODYを持てばよいのでしょうね。。。

しかもそれを保たなければならないし。。。。大変💦

で、ローランドさんは大変な努力をしてこの肉体を手に入れそして維持していらっしゃるのです。

ローランドさんのことをあまりご存知で無い方は「ホスト」という言葉とこの華やかな容姿を見て、チャライイメージを抱くと思うのですが、実はとっても硬派な努力家で立派なビジネスマンなのです。

では、ローランドさんはどのような方法でこの筋肉美を手に入れたのでしょうか?

ローランドさんが通うジムはどこ?トレーナーは誰?

著名人の多くはジムに通ってパーソナルトレーナーについて、ご自身に適したメニューを組んでもらって最適な肉体を保持していらっしゃいます。

ローランドさんも、勿論ジムに通っていらっしゃいます。

ローランドさんが通うジムは555(Triple Five Programと言われています。

そしてトレーナーはSHU-YAさんです。

SHU-YAさんは2018年に555(Triple Five Program)の赤坂でインストラクターをしていますが、モデルでもあり、また以前は浜崎あゆみさん、安室奈美恵さん、BoAなど有名アーティストのバックダンサーをしていました。

カラダは最高のファッション

という信念をお持ちのSHU-YAさんとローランドさんは価値観が合うのでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shuya mizuno(@shuya_mizuno)がシェアした投稿

そして、ローランドさんは体を鍛えるのも仕事、というお考えから一切の妥協も甘えもなく、ストイックにトレーニングをして美筋肉でカラダを作っているのです。

が、ローランドさんはその努力している姿を他の人に見せるのは美学に反するようで、ジムもプールもいつも「貸し切り」状態!

毎日、毎日例外なく早朝に1時間ジムで汗を流すそうです。

その555(トリプルファイブプログラム)の場所はこちら

ローランドさんは貸し切りでトレーニングをするそうなので、たまたま一緒になることもないでしょけれど、555(トリプルファイブプログラム)に行くとローランドさんのような美BODYになれるかもしれませんね!

Sponsored Link

ローランドさんの筋トレメニューは?

では、この555(トリプルファイブプログラム)で、ローランドさんはどのような筋トレをしているのでしょうか。

スタイルを維持するのも仕事の一環だから勿論頑張る」とおっしゃるローランドさんの筋トレは

5㎞走ってからウエイトトレーニングをし、体幹部分を鍛えるために腹筋をやる。

すらっとした足にするために有酸素運動多めで負荷軽めのトレーニングを主にやる。

ということを毎日必ず行うそうです。

それはリゾート地に行くときも例外ではない、というので驚きです!

リゾート地のホテルには必ずジムが付いているのでトレーニングウェアを持っていって、いつもと同じメニューのトレーニングをするんですって。

その話をしているとき、ロラーンドさんがおっしゃった「一日さぼると一年さぼっちゃうから、例外は作らない」という意味のことをおっしゃったのですが、それってすべてに通じるものだわ、と思いました。

ローランドさんは筋肉美のために食事制限をしている?

そこまでストイックに筋トレをして体型維持に努めているローランドさんは食事の制限もしているのか気になりました。

ローランドさんは元々食が細いそうで、食べることにあまり執着が無いようです。

筋肉美を作るにあたって一時は現状よりたくさん食べなければならないときがあり、ローランドさんはその時はかなり苦痛でした。

今はその時期を超えて「楽になった」とおっしゃっています。

私の勝手なイメージでは、ローランドさんは赤ワインを片手にものすごく美味しいものを少量、ゆっくり食べる・・・という姿が目に浮かびます。

ローランドさんは幼い頃から、ローランドさんに食事を作る人に失礼になるから「早食い」と「大食い」をしてはいけない、とお父さんからしつけられました。

ですから、ローランドさんは今でもゆったりと優雅に食事をされます。

太らないようにするためにはこの「ゆっくり食べる」ということはとても効果的です。

ローランドさんは、食事制限をしなくても太りにくい食生活なのですね。

ローランドさんは誰を目指して筋トレをしている?

ではローランドさんの筋トレは、誰かを目指してお手本のような方がいらっしゃるのでしょうか?

その質問にローランドさんは

「俺は誰も目指さない。俺が目指される。」

と答えていらっしゃいます。

ん~!これぞローランド!!!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました