吉川晃司の白髪がかっこいい!シルバーアッシュワックスで艶を出す?

未分類

白髪が渋くてかっこいい吉川晃司さん。

若い頃はロックを元気に歌って、高く蹴り上げた足が印象的だった吉川晃司さんを一時TVで見かけなかったことがありました。

でも「下町ロケット」あたりからその立派な体格や銀髪を活かした重厚な役柄が似合って、ドラマの中で重鎮的な役を見事にこなしていらっしゃいます。

吉川晃司さんの白髪について書こうと思います。

Sponsored Link

髪を白く染めている?

吉川晃司さんは1965年生まれですので、2020年現在54歳。

髪全体が白くなるのは早すぎるのでは?

イメージを定着させるために銀に染めているの?と思われる方も多いようです。

でも、そうではなくお若い頃から白髪だったそうです。

吉川晃司さんはご自身の白髪について次のように語られています。

「もぅ、遠視と乱視が酷くてね。この髪だってさー、あのね、言っとくけど、なんか、なんか、ちょっとドラマかなんかに出たらしいから白くしたわけじゃなくて。
元が白いんだよ俺は、黒くしてたんだよ、元がコレなの。
実は今まで隠してた・・・っつか塗ってたの色々、地が白いのよ。」
「老けたとかさ、爺臭いからやめろとかもう、散々パラ言うわけよ。
言ったら言う程やめないからね、俺は。」
(出典:『D.N.A.ロックの殿堂 ~吉川晃司 Edge Of Heart~』)

役作りのために染めているのではなく、地毛なのですね。

近藤サトさんのグレイヘアの記事はこちら↓

なぜ近藤サトはグレイヘアになった?離婚・再婚・夫の浮気に関係がある?

いつから白髪?

では吉川晃司さんはいつごろから白髪になったのでしょうか?

10年以上前にTVに出演した吉川晃司さんはご自身の髪を真っ白、とおっしゃっていたので40代前半にはほぼ白髪だったのではないでしょうか?

若白髪、というタイプですね。

でも染めると髪は傷むし、薄毛にもなりやすいそうなので、染めずに白髪を活かして素敵になるというのは本当によいことですね。

Sponsored Link

銀色の髪に見えるのはなぜ?

吉川晃司さんの髪は真っ白、というより銀色に見えるのはなぜか気になるところです。

それはヘアワックスに髪用のカラースプレーを混ぜることで“銀髪”にみせているそうです。

そういうお洒落を楽しむ方法もあるのですね!

これは吉川晃司さんが使っているかどうかはわかりませんが、ちなみにシルバーアッシュワックスというものがあるようで白髪にこのワックスをつけると艶が出て綺麗な銀髪に見えるそうです。

吉川晃司さんの白髪が素敵に見える理由

吉川晃司さんは182㎝の長身でいらっしゃいますが、ただ背が高いだけでなく、水球で鍛えた逆三角形の肉体が若い頃からトレードマークでした。

その筋力はただものではなく

わたしから見るとかなり無茶をする面もあって💦

酔っぱらってビルの4階から飛び降りたり(お願い止めて!)

ビルとビルの間を伝わって4階まで登ったり(だめ!)

鍵を忘れてマンションの7階までよじ登ったり(頼むよ~!)

無茶ブリを発揮できるのは強靭な肉体と鍛え抜かれた筋肉に自信がおありなのでしょうけれど、危ないからお願い、もうやめてくださいね!

で、その鍛え抜かれた肉体こそが白髪を素敵に見せるために大きく関係していると思うのは私だけでしょうか?

細くて華奢な体に白髪ではいかにもおじいさんですし、ぷよぷよしたからだに白髪もなんだか素敵に見えない気がします。(あくまで個人的見解です)

吉川晃司さんの白髪が素敵に見えるのはまさに鍛え抜かれた体があってからこそ、という気がします。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました