美輪明宏作はシャンソン歌手なのに「ヨイトマケの唄」を歌うわけ

未分類

美輪明宏さんがTVに出演するとその圧倒的な存在感で視聴率があがるそうです。

確かに、あのゴージャスで端正な佇まいは、人を引き付けてやまないものが有りますものね。

でも、ふと私は美輪明宏さんがお若い頃どんなことをされてきたのか知らない、と思いました。随分前ですが、NHK紅白歌合戦に出演され「ヨイトマケの唄」を歌ったのを見たことが有りますが、歌手としての美輪明宏さんはどのような歌を歌ってきたのでしょうか?

お若い頃の画像と共に、歌手 美輪明宏」さんの半生を振り返りたいと思います。

Sponsored Link

小学生のころから才能を認められた

小学生の頃、映画「僕の父さん」ので加賀美一郎さんが歌うボーイソプラノに感動した美輪さんは、何度もその映画を見てその歌をすっかり覚えてしまったそうです。

そして小学校の廊下で歌っていた美輪さんの歌を聴いた先生が、お父さんに三輪さんの歌に才能が有るということを伝えて、三輪さんはピアノと声楽を習い始めました。

中学生の時シャンソンを独学で勉強し始める

美輪さんは創立者がフランス人宣教師で、フランス色の濃い海星中学に進学しました。ここで美輪さんはフランス語を学ぶことになったのです。そしてある日耳にした曲がフランスのシャンソンだということを知り、これこそが自分が子供の頃に聞いた曲!と分かり、その日から美輪さんはシャンソンの勉強を始めました。

プロとしての始まり

しかし、お父様の稼業の金融業が倒産し国立音楽高等学校(現・国立音楽大学附属高等学校)を中退することを余儀なくされていました。

その後は新宿駅で寝泊まりをしていましたが、偶然出会った高校の先輩に「君、ジャズを歌えるか?」と誘われ15歳の時進駐軍のキャンプでジャズを歌いギャラを稼いぐようになりました。

この時のことを、美輪さんご自身が「プロの歌手としての始まり」だったと後に語られています。

Sponsored Link

銀巴里で歌手としてデビュー

その後、美輪さんの歌を認めてくれた宝塚歌劇団出身の橘薫さんに紹介された、銀座に当時あったシャンソン喫茶「銀巴里」に向かうのでした。

そして「銀巴里」の「美少年募集」の貼り紙を見て応募し見事合格。銀巴里と専属契約を結ぶようになりました。若い頃の美輪さんの写真を見ると本当に美少年でいらっしゃるので、それは当然!と思ったりします。

そうして美輪明宏さんは歌手としてデビューしたのです。美輪明宏さん17歳の時でした。

その時交流が有ったのは三島由紀夫をはじめ時代をけん引する錚々たる文化人たちです。

フランスのシャンソン「メケメケ」が大ヒット

そして、美輪さんは、
1957年、22歳の時、フランスのシャンソン「メケメケ」を、日本語で歌い大ヒットします。

後に三島由紀夫さんが「天上界の美」と絶賛した美貌でみるみるうちにに人気が出て、「シスターボーイ」として有名になりました。

「神武以来の美少年」ともてはやされたのもこのころです。

不遇の時代

しかしその人気は長く続かず、美輪さんが後に「人様の情けに生かされた」と語るほどの不遇に身を置くことになります。

それはご自身の本音を公表したこと、そして美輪さんの訳したシャンソンの歌詞が世間に受け入れられなかったことが原因しています。

当時は保守的な時代だったのです。

あれほどもてはやされた時代の寵児が一転「男の腐ったみたいな~~ボーイ」とののしられ、道を歩くと石まで投げられるようになってしまいました。

炭鉱の町でできた「ヨイトマケの唄」が大ヒット

そんな時、美輪さんは九州の炭鉱町に地方営公演に行ったそうです。その時ヒラヒラした服を着たご自身と炭鉱の仕事で炭塵が染み込んで真っ黒なお客さんの姿を見比べ、これでは申し訳ないと、地味な服装に変え、彼らの労働を励ますような歌詞で作詞作曲をして歌うようになりました。

しかし、そうすることによって美輪さんはマスコミから全く相手にされなくなってしまったのです。

それでも美輪さんは労働歌や反戦歌を歌い続けました。

1965年、小学校時代の同級生とその母親をモデルに「ヨイトマケの唄」を作りました。

この「ヨイトマケの唄」は建築現場で重労働を強いられながらも一生懸命働く母と息子の親子の愛を歌った曲です。

1965年「木島則夫モーニングショー」でこの「ヨイトマケの唄」を歌ったところ大反響が有りました。その歌に感動した視聴者からの電話が鳴りやまず、たくさんの手紙が届たのです。

1966年「ヨイトマケの唄」をレコード販売。それは40万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

こうして美輪さんは再び脚光を浴びることとなったのです。

この「ヨイトマケの唄」は時代を超えて愛され、2012年、そして2015年にもNHK紅白歌合戦で「ヨイトマケの唄」を歌い反響を呼びました。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました