長澤まさみは老けた?デビュー〜現在を出演作画像で比較検証すると…全部可愛いw

未分類

長澤まさみさんは子役の頃からプロポーションがよくお顔が綺麗で、だれもが憧れる女優さんです。

コンフィデンスマンJP-ロマンス編のダー子役で話題を呼んだ、と思ったら速攻でプリンス編も作られ、長澤まさみさんの人気が映画を盛り上げているようにも感じます。

私的にはキングダムの 楊丹和役が大好きです。

最初、長澤まさみさんとわからないほどの役作り、でした。

その長澤まさみさんが老けたのではないか、と数年前から噂されているようです。

え、そうかしら?

と思いながら、役によって雰囲気をガラリと変えてくる七変化のような長澤まさみさんですから、何かの役柄に対しての評判?と思ったりもするのですが・・・気になるので調べてみました。

Sponsored Link

長澤まさみさんは太ったり痩せたりする?

 

長澤まさみさんの過去の映像を比べてみた

デビューの頃

東宝「シンデレラ」オーディションで12歳の時にグランプリに選ばれたときの写真です。

本当に美少女、ですね!

このころはまだ子供ですから、少女らしい細い感じですね。

「世界の中心で愛を叫ぶ」の頃

2004年の「世界の中心で愛を叫ぶ」は長澤まさみさんの出世作、として知られています。

長澤まさみさん17歳。

デビューの頃から思うと随分と骨格がしっかりして大人びたお顔になられました。

17歳には見えないかも!

「タッチ」の頃

長澤まさみさん18歳。

「世界の中心で愛を叫ぶ」の時から1年くらいしか経っていないのに、随分と変わった感じがします。

今の長澤まさみさんにぐっと近づいたように見えます。

お綺麗ですね~!!!

やはり18歳には見えないかも。

もっと大人の女性に見えます。

「ラストフレンズ」の頃

2008年、長澤まさみさん21歳の頃。

確か、なんだかつらそうな役柄だった記憶が・・・。

そのせいか、いつも私たちがイメージする長澤まさみさんと雰囲気がちょっと違うように見えます。

このころは年齢よりも老けているのでは?と評されていました。

ちょっとふっくらされたように見えます。

確かにほうれい線が目立つように見えますが、まだ21歳ですから、照明の関係でそのように映ってしまったのかしら?

「カネボウ」のCMの頃

2015年のカネボウのCMのころです。

ラストフレンズの時から7年も経っているのに、このときの方がお綺麗ではないですか?

完璧な美女!

美しい!!

そして同じ頃

やはり「ラストフレンズ」の時より、かなり痩せていらっしゃいますね。

長澤まさみさんは太ったり痩せたりする、と言われたのもこのころかもしれませんね。

コンフィデンスマンJPの時

2018年コンフィデンスマンJPのダー子役。

やっぱり、美しい!

Sponsored Link

「メタルマクベス」の頃

舞台「メタルマクベス」の時の写真です。

舞台用のお化粧、ということも手伝ってか、このお写真は私がイメージする長澤まさみさんとかなり違っているように見えます。

正直、カネボウのCMからこうも変わるか?と思うほどです。

が、調べてみたらこの「メタルマクベス」は恐妻家の役どころということで、その迫力を出す役作りのために長澤まさみさんはあえて体重を増やしたと言われています。

役によって体形まで変えてくるとは、プロの意識ですね。

キングダムの頃

そして2019年、長澤まさみさん31歳の頃。

美しい!

私は個人のはこの「キングダム」の時の長澤まさみさんが今までの中で一番好きです。

かっこよくて美しい!

「メタルマクベス」の時から1年ですが、見事に体重も落としてこられました。

やっぱり、太ったり痩せたりしている、ということは本当かもしれませんね。

でも逆にそれができるってすごいプロ根性ですね。

「MOTHERマザー」の時

2020年、映画「MOTHERマザー」の時の長澤まさみさん。

この写真だけを見ると、長澤まさみさんどうした!?と言いたくなります。

それこそ、はっきり言って「老けた?」と思ってしまいます。

が、これは映画の役が「歪んだ愛情で息子を狂わせる」、そういう役なのです。

そういう役どころでハツラツとはしていられませんものね。

それにしても「キングダム」の時とはやつれた感じで別人だわ💦

素晴らしい女優さんですね。

コンフィデンスマンJP プリンス編の時

2020年7月のプリンス編の写真です。

MOTHERマザーの時より少し体重が多いでしょうか。

やつれた感が無く、健康的で美しい!

 

長澤まさみさんが老けたというのは本当?

以上のように、時間を追って長澤まさみさんの写真を見てみると、長澤まさみさんは役作りのために体重を増やしたり減らしたりしているようです。

迫力を出したいときは増やして肉感的に。

逆にスリムな体形が合う役の時にはそのような体に絞り込んでいく。

そしてそれと同じように、役によってはやつれた風情にならないと映画やTVとして説得力がないときは、まさに老けたようにご自身を作っていく。

それはその役が続くうちはキープしなければなりません。

そのような佇まいを「長澤まさみさんは老けた?」と言わせる要因なのかもしれませんね。

そりゃ、10代の同じではいませんが、今もとってもお綺麗な長澤まさみさんです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました