大河内奈々子の若い頃が超美人!昔と比べて別人に見えるのは髪型や体形の変化のせい?

未分類

「花を仕事に 大河内奈々子の今」というニュースとその写真を見て「大河内奈々子」の若い頃のお顔が思い浮かんだ人はなかなかのファンですね。

多くの人は「誰だっけ?」とすぐには思いつかないかもしれません。

お若い頃と比べて別人のようになられたからです。

でも、きっと 大河内奈々子さんの昔の写真を見ると「ああ!あの人!」とすぐに分かることでしょう。

大河内奈々子さんの若い頃について調べてみました。

Sponsored Link

「牡丹と薔薇」で一世を風靡

大河内奈々子さんは2004年、『牡丹と薔薇』でブレイクしました。

忘れもしません、あのドラマ!

私はあのころちょうど専業主婦で、昼間時間があって何の気なしに付けたTVで『牡丹と薔薇』というドラマをやっていたのです。

一度見ただけでドハマリ!

絶対に次が見たくなるドラマでした。

再放送しないかしら!?

その『牡丹と薔薇』の「ぼたん」役を演じたのが大河内奈々子さんです。

下の写真の右側の方が大河内奈々子さんです。

左側は香世役の小沢真珠さんです。

このドラマをご覧になったことがある人は「ああ!」と思い出されたでしょう?

お若い頃の大河内奈々子さんは本当に輝くばかりの美しさでした。

細くて背が高い女優さん、というイメージでしたが、ガリガリという感じでは無かったです。

ちょっと古風なイメージすらある、まさに「牡丹」の花のようにお美しかったですね。

一度目の結婚と離婚

大河内奈々子さんは2006年に俳優で脚本家でもある宅間孝行さんと結婚しています。

なんと美しいウエディングドレス姿!

クレオパトラのようではないですか!

2008年に男子を出産しましたが、2012年に離婚されました。

この結婚生活が大河内奈々子さんを疲弊させたともいわれていますが、次第にやせていってしまった、と言われています。

再婚

2014年大河内奈々子さんは一般男性と再婚されました。

その男性は4歳年下でジムのインストラクターをされている方のようです。

Sponsored Link

フラワースタイリストとしての活動

大河内奈々子さんは2015年からフラワースタイリストとしての活動をスタートしました。

そのきかっけを次のように話されました。

「もともと中学生の頃からお花を習っていて。楽しかったのでその後もフラワーアレンジのワークショップには通っていたのですが、どこかでもっとしっかり勉強したいなと思っていたんです。忙しくてなかなか時間が取れなかった中、31歳で子供を出産して子育てで少し女優業を離れる時間が生まれたときに、いろいろ考えたんです。『15歳からずっとモデル、女優をやってきたけど、この先もこれでいいのかな、自分にしかできないことを探りたいな』と。
私は芸能界以外の世界を知らなかったので、もっと多くの人と関わり合うことをしたいな、という気持ちもありました。そういった思いが積み重なっていって、好きだったお花を本格的に勉強しようと決めたんです」

上の写真を見ると「牡丹」のころの大河内奈々子さんとは様変わりされているイメージがあります。

若い頃も細かったですが、さらにお痩せになったように見えます。

フラワースタイリスト、といってもお花のお仕事は本気でやればやるほど、体力的にきついそうなので、そういったこともあって痩せてしまったのかもしれませんね。

でも、ご本人は特に気にすることはなく、

もちろん女優のお仕事とは単価が全然違いますが、大事なのは今の生活の中で自分は何を得たいのか、ということだと思うんですよ。たしかに若い頃は高価な洋服やブランドのバッグが欲しいと思っていた時期もありましたが、今は洋服を見ても『お花の仕事をするのに動きやすいか』と花優先で考えてしまうし、湘南に住んでいるので靴もビーチサンダルしか履いていない。
本当はもう自分が欲してないのに、そこに気付かずライフスタイルを転換できないのはすごくもったいないと思うんですよね」

とおっしゃり、今の生活を楽しまれているようです。

上の写真は2018年に湘南のテラスモールでお花のワークショップで講師をされたときのものです。

お若い頃とは別人のように見えますが、やはり美しいことに変わりは有りませんね。

芸能界も引退をしたわけではなく、お花の仕事を生かしながら芸能界でも活躍したいという思いがおありのようなので、今後の活躍が楽しみです。

 

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました