宇多田ヒカル「君に夢中」の感想 ドラマ最愛で流れた瞬間が絶妙!

未分類

「最愛」の主題歌「君に夢中」がドラマの中で流れ解禁となりました!すごくいい曲ですね!!!

なんか待った甲斐がある、とはこのことかなという気持ちにすらなります。

ドラマ「最愛」は始まる前から相当な期待と話題で盛り上がっていました。

主演が吉高由里子さんというだけでも期待大、ですがその主題歌が宇多田ヒカルさんの曲、しかも第一話のオンエア時に初公開、とあったら注目を浴びるのは当然です。

宇多田ヒカルさんがドラマのテーマ曲を歌うとそのドラマはヒットするというジンクスまであるようで、ドラマ「最愛」も期待度大ですね。

Sponsored Link

 

ドラマ「最愛」の主題歌「君に夢中」の感想

「君に夢中」を聞いて、感想

ドラマ「最愛」、の放送をとても楽しみにしていました。そもそも夏のドラマのクールが終わってから秋のドラマが始まるまでの数週間が長すぎますよ。相当じらされている感すらあります。

しかも最愛の主題歌を宇多田ヒカルさんの曲ときたら期待度はMAXです。

そして、第一話がオンエアされました。

が、オンエアされてもなかなか宇多田ヒカルさんの歌がかからない!

しかもドラマの内容は結構怖い感じで、ドラマが始まっても相当じらされました~!

ツイッターでも「宇多田ヒカルさん待ち」みたいな書き込み多数です。

そして待ちに待って流れた曲、宇多田ヒカルさんの「君に夢中」は期待通りの、というより期待以上の素晴らしい曲でした!

 

宇多田ヒカルさんはかねてより「歌」に関して次のようにおっしゃっています。

「メロディーは、誰かの心の原風景。 懐かしい場所からのメッセージ。

リズムは、死へ向かう生命の行進の音。

歌は祈り、願い、誓い。

音楽は、慈悲。」

— 宇多田ヒカル、「点 -ten-」[242](2009年)

 

正にこの言葉が体現された曲が「君に夢中」だと思いました。

「君に夢中」がまるで祈りのようにも聞こえてきました。

Sponsored Link

宇多田ヒカル「君に夢中」の世間の感想

ドラマが始まってから宇多田ヒカルさんの曲がかかるまでの期待度MAX!

 


Sponsored Link

宇多田ヒカルの「君に夢中」が流れた瞬間

宇多田ヒカルの「君に夢中」が流れたのは、駅伝大会で宮崎大輝(松下洸平さん)が必死に走って襷をつないだ時。そしてそれを見守って、東京に旅立つ真田梨央(吉高由里子)。まるで過去と決別するような瞬間。

あ、宇多田ヒカルだ!と思った瞬間、ドラマの筋を追えなくなってしまいました~!

この歌詞の中にある

「人生狂わすタイプ」

ってもちろん、吉高由里子さんの危険な魅力なんだろうな~と思います。

これは私のあくまでも勝手な考察ですが

宮崎大輝(松下洸平さん)は刑事を辞めそうな気がします・・・。

Sponsored Link

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました