川井一仁 若い頃が超イケメンで鈴木保奈美好み!2021年現在と画像比較!

未分類

モータージャーナリストとして活躍されている川井一仁さん。

F1の中継もされています。

その中継がとても的確でスピーディなので、F1の中継には欠かせない存在、ということで有名です。

実はこの川井一仁さん、お若い頃に鈴木保奈美さんとご結婚されていた時期がありました。

2021年の7月16日に鈴木保奈美さんが二回目の結婚相手石橋貴明さんとの離婚を発表されたことから、一回目の結婚相手の川井一仁さんに注目集まっているようです。

本当はモータージャーナリストとして注目されたいところですが💦

川井一仁さんの現在について。

Sponsored Link

川井一仁の若い頃が超イケメン!

 


川井一仁さんのお若い頃、とってもイケメンでいらっしゃいました。

1960年生まれなので2021年現在は還暦を迎えられましたね。

鈴木保奈美さんと一度目のご結婚をされたのは1994年ですから34歳の時。

モータージャーナリストとして人気絶頂の頃でしょうか。

モータースポーツに詳しい石橋貴明さんとも親しかったという話があります。

 

川井一仁のモータージャーナリスとしての実力

川井一仁さんのF1中継には定評がありますがそれには理由があって

①エンジン音を聞いただけで故障箇所がわかる

②タイヤの番号から各チームのレース戦略を予想できる

など知識と経験から物を言わせるモータージャーナリストとしての実力があるからなのです。

Sponsored Link

一度目は鈴木保奈美、二度目はモデルと結婚

1994年の「F1 モナコGP」に鈴木保奈美さんと元旦那の川井一仁さんに出会ったと言われています。

が、3年で結婚生活は破局しました。

その後川井一仁さんは2011年12月にモデルの江辺真沙子さんと再婚されました。

若い頃の川井一仁はセナと喧嘩?

 

F1パドックからモータースポーツジャーナリストに

川井一仁さんはどのようにしてモータースポーツジャーナリストになったのでしょうか。

1986年にF1のパドック(ビット裏)でモーターホームの運営スタッフとして働き始めたのがきかっけでした。そして1987年からF1の中継レポーターとなりました。裏方で働いていた川井一仁さんがいきなり表舞台にへと転身したのです。

それはやはり人並外れたモータースポーツへの熱意と豊富な知識量、そして目立つほどのカッコイイルックスにも起因しているのではないでしょうか。

アイルトン・セナと喧嘩をした川井一仁

その川井一仁さんご本人がおっしゃるに、生前のアイルトンセナさんと喧嘩をしたことがあったそうです。

アイルトンセナ、と言えば「音速の貴公子」と異名を持つレーシングドラーバーでした。数々の輝かしい成績を残しながら、1994年5月1日のF1グランプリのレース中の事故によって34歳の若さで虹の橋を渡られました。ブラジルの英雄だったセナは国葬を持って送られました。そしてその5月1日をブラジルではを交通安全の日と制定したほどの人物です。

1988年、川井一仁さんはセナさんにインタビューをしました。ブラジル人にはよくあることかもしれませんがセナさんはインタビューの時間に遅刻をし45分の予定が20分に短縮されたところからインタビューは始まりました。

25分も貴重な時間をカットされた川井一仁さんは、前置きもそこそこに本題に入りました。その本題とはモナコGPの時のリタイアの話です。

セナさんにとっては不名誉なあまり触れられたくない話から切り出されたセナさんは怒り始め、川井一仁さんと喧嘩が始まったのです。

「お前は何でそんな悪いことばかり聞くんだ?」

「勝ったレースはどうでもいい。
それよりも、勝てなかったレースで
「なぜ勝てなかったか?」に興味があるんだ。」

アイルトンセナさんは怒ってそのまま帰ってしまいました。

音速の貴公子とインタビューをする約束を取り付けたのに相手を怒らせてインタビューできぬまま帰してしまうなんて、なんてことをしてくれたんだ!ときっと上司に怒られただろうな~と思います。なんだか想像でます・・・

そのようにお若い頃の川井一仁さんは血の気の多いところがあったかもしれません。

仲直りは、ラジコン用のエンジン?

セナさんと喧嘩をして3ヶ月後、川井さんは、ブラジルへ取材に行きました。その時セナさんに一つのプレゼントを買って用意しました。

セナさんの趣味であるラジコン用のエンジンです。直接謝るのも悔しいのでセナさんのマネージャーさんに伝言と一緒に、これを渡して欲しいと頼んだそうです。

あの時ゴメンなって、これをセナに渡しといてね・・・

後日、川井一仁さんがコースサイドでテスト走行を見ているときにセナさんが近づいてきて、後ろから背中と肩を叩かれて誤ってきたそうです。

あれ、ありがとう。あの時は俺も悪かったから・・・

こんなこと言っては失礼ですが・・・

男ってかわいいですね(笑)

Sponsored Link

2018年の川井一仁

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masa Raido(@masa_raido)がシェアした投稿

 

 

2020年の川井一仁

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

澤田 清仁(@kiyoto.sawada)がシェアした投稿

 

まとめ

川井一仁さんはF1のパドック(ビット裏)のスタッフからモータースポーツジャーナリストに転身。

F1の解説者などを務めます。

お若い頃に一度鈴木保奈美さんとご結婚。3年で離婚をされました。

川井一仁さんの交友関係は、そのお人柄から広く、アイルトンセナさんとは喧嘩するほど仲が良かったそうですし、石橋貴明さんや堂本光一さんなど、芸能界にも交友関係は広まっているようです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました