浜辺美波は料理上手!得意料理、作り置きや朝食のメニューで腕前が判明!

未分類

浜辺美波さんはとても可愛らしく、とぼけたところもあって好感度が高いですね。浜辺美波さんはお一人暮らしをしていて自炊をしているそうです。お若いのに偉いですね!

我が家の子供たちは浜辺美波さんと同じ年くらいですが、誰もそんなに料理をしません。

浜辺美波さんはお忙しいでしょうに、本当に偉い!

その浜辺美波さんがどのようなお料理を作るのか調べてみました。

Sponsored Link

浜辺美波は料理上手!

浜辺美波さんは料理上手という評判ですが、実際もとても料理上手です。

お若いですがほとんど自炊をされているそうで、偉いですね!夜遅くにスーパーで食材を大量に買い込む姿も目撃されているそうですよ。のちに詳細を書きますが、炊飯器料理を極めたり、時間のある時に料理を作り置いたりするということもするとか。

 

浜辺美波が料理をするようになったきっかけは?

浜辺美波さんが料理をするようになったきっかけはドラマ「崖っぷちホテル」でパティシエ役をしたことだそうです。

 

ドラマの撮影をすることで少しづつ、料理に慣れ段々と料理に興味を持つようになったようです。そしてこれは芸能人の皆さまよく口にすることですが、撮影時に出されるお弁当ではどうしても野菜が不足してしまう。浜辺美波さんはそれを解消するために、自炊をするようになったそうです。

Sponsored Link

テレビでも料理をする姿を披露した浜辺美波の手際が良かった!

2020年に放送された『バナナマンのドライブスリー』でバナナマンに手料理作って御馳走するという番組がありました。このときバナナマンにあれやこれや指示をしながら一緒に料理をしたのですが、とっても手際が良かったです。

このとき浜辺美波さんが作った料理は「サーモン麺」、「ムニエル」、「サーモン鍋」の3品です。浜辺美波さんはサーモンがお好きなのです。

「サーモン鍋」は石川名物の「とり野菜味噌」という味噌で味付けのメインでそこに酒粕とバターで甘みとコクを加えていたのでとても美味しそうです!

「サーモン麺」はサーモンを麺状に切って麺汁で食べる、というサーモン好きにしか思いつかない料理です。

 

浜辺美波が好きな料理が意外と渋い!

お料理上手な人は大抵、食いしん坊(あ、失礼!)食べるのが好きです(私がそうなのでよくわかります)。そしてご自身が食べたいものを一生懸命作るし、作る頻度が高いのも当然ですよね。そこで浜辺美波さんがどのようなものがお好きか調べてみました。

朝食は何をたべましたか?という問いに浜辺美波さんは次のように答えました。

「ブリカマ」と「豚肉」を食べましたね。どちらかというと……生魚派です!

朝からブリカマと豚肉とはスゴイ!と思ったら浜辺美波さんは朝食に並々ならぬ思い入れがあるのです。

Sponsored Link

浜辺美波の手作り朝食がゴージャスすぎて驚く!

 


浜辺美波さんは朝食に大変なこだわりがあって、食べたいものは朝食の時に食べるようにしています。

そしてその浜辺美波さんが好きなものはお肉で特に豚肉が好きで、塩こうじに付けておいたものを300g、焼いて食べます。300gの肉、というのは半端ない量です💦しかも朝から💦

そして時にはご褒美として豚肉を牛肉に変えます。

また朝食でデザートも欠かさずに食べ、マスカルポーネチーズやリコッタチーズに蜂蜜かけて食べるのがマイブームです。

このゴージャスな朝食を準備するのは勿論大変ですが、体調も整っていないとこれだけたくさん栄養価の高いものは食べられませんし、また時間もたっぷりないといけませんね。

そこで浜辺美波さんさんは朝は出発の何時間か前に起きて朝食をゆっくり食べて一度仮眠ををってから出かけるそうです。

わ~なんて賢い人生の楽しみ方!と感心します。できれば真似をしたいところです。

 

Sponsored Link

浜辺美波の得意料理は「牛すじ肉の煮込み」

 


浜辺美波さんは炊飯器を購入してから、炊飯器を使っていろいろな料理をするようになりました。と聞くと炊飯器を買う前はご飯はどうしてたの?サトウのご飯?と思っていましたが、炊飯器が無い時はレンジでご飯が炊ける調理器具を使っていたそうです。

しかし、炊飯器を買ってからは、炊飯器料理をマスターした浜辺美波さん。

炊飯器を使って作るすじの煮込み」が得意料理になりました。浜辺美波さんの牛すじの煮込みは牛筋を一度湯がいてから炊飯器に入れます。私の経験ではそうすることによって余分な脂も落ち、アクもとれるので上品なお味に仕上がるのだと思います。そして浜辺美波さんは炊飯器に湯がいた牛すじ肉とえのきとしょうがを一緒に入れて炊くそうです。

ところで、話は変わりますが、浜辺美波さんは「炊く」という表現をされていて、ああ関西の方だなあと思いました。実際は石川県の出身ですが、石川健はどちらかというと関西よりと言っていいのでしょうか。私は関東なので「炊く」というと「お米」なのです。調べてみると・関東の「煮る」おt関西の「炊く」はほぼ同じ意味で使われているようですね。関東の私から見ると煮ることを「炊く」と言ってみたいなあ・・と一種憧れのようなものが有りますね。なんだか風情を感じるのです。しかもこれは私の勝手な思い込みですが「炊く」は薄味で京風に色薄く上品に煮含める、という印象があります。

さて、その浜辺美波さんが炊いた牛すじ肉の煮込みは炊飯器で作るとトロトロに仕上がって、お肉→えのき→しょうが→お肉→しょうが→お肉という具合に無限に食べられるそうですよ。一度御馳走になりたいですね!せめて今度レシピを掲載してくださるとうれしいです!

Sponsored Link

浜辺美波さんが炊飯器で作るカレーも美味しそう!

 


また浜辺美波さんは炊飯器を使ってカレーも作ります。

その作り方は普通のカレーとはかなり違っていて、一度私もやってみたいと思える美味しそうなカレーです。浜辺美波さんが作るカレーには定番のジャガイモやジンジンではなく、茄子やピーマン、きのこを入れるそうです。そしてそこに醤油とカレー粉を入れて炊きます。なんと水は入れなくて良いそうです。確かに野菜から水分は十分に出ますよね。

でも焦げ付かないのかなあと思いましたが浜辺美波さんのお話によると水無しで美味しいカレーが出来上がるそうです。そしてそのカレーを朝食べると、気合を入れなくちゃ!と思う日は元気が出るとか。

確かに朝からカレーはガツン!とパンチが効いて体中の細胞が目を覚ましそうですね。「朝ガレー」という言葉があり、健康効果も語られていますものね。

炊飯器で作る他の料理

 


浜辺美波さんが炊飯器で作る料理は牛すじの煮込みとカレーの他、チャーシャーや炊き込みご飯を作ったりするそうです。

Sponsored Link

浜辺美波がこれから作ってみたい炊飯器料理

そして浜辺美波さんはこれだけにとどまらずこれから炊飯器で作ってみたい料理として次のものを揚げています。

カオマンガイ

ビーフシチュー

ビーフストロガノフ

ビーフシチュー

これだけのリストを揚げているのですが、今ですら20歳そこそこの女子にしてはかなり料理ができるのに、これらができるようになったらもう「できる主婦」の域ですね。素晴らしい!

 

作り置きをしてタッパーに入れて冷蔵庫にストックしておくのが偉い!

そしてもっとえらいことに浜辺美波さんさんは料理をタップリ作ってタッパーに詰めて冷蔵庫にストックしておくそうです。これを20歳ソコソコの浜辺美波さんがされるというのは本当に素晴らしいことです!

浜辺美波さんが何を作り置くか、ですがそれはまさに今食べたいもので、煎り豆腐や豚汁、サバの塩焼きなんかも作っておきます。そしてタッパーに入れて朝レンジでチンして食べます。

作り置きがあると、朝食もしっかり食べられるので良いですね。有れば食べるけど、無ければ食べないという具合になりやすいのが若者ですから。

まとめ

浜辺美波さんはお料理上手という評判ですが、ほぼ自炊をしているということでしかも作る料理が結構手の込んだものだということがわかりました。得意料理の牛筋の煮込みは炊飯器で作るとトロトロに仕上がるとかで、いつか機会があったら是非レシピを公開していただきたいわ!と思いました。

我が家には浜辺美波さんと同じ世代の子供がいるのですが、浜辺美波さんのようには料理ができないので関心するばかりです。浜辺美波さんはお忙しいでしょうに偉いわ!と思います。

Sponsored Link

 

 

タイトルとURLをコピーしました