小泉今日子 中森明菜を同志と呼ぶ理由は?デビュー番組やアイドル全盛期の出来事

未分類

1980年代のアイドルとして一世を風靡した小泉今日子さん。

当時、アイドルとして活躍した方々の中には中森明菜さん、松田聖子さんなど、歌唱力のある人たちが多かったように思います。

毎日のように歌番組のTV放送があり、今思うとバブルの時代と相まって毎日がお祭りのような騒々しくも勢いのある時代だったなあと思います。

そんな時代を駆け抜けた小泉今日子さんが2020年6月21日ラジオに出演し、中森明菜さんについて語りました。

「中森明菜さんは同期。出身番組も年齢も一緒。同志。」

と語っています。

お二人の関係について調べてみました。

Sponsored Link

スター誕生でデビュー

小泉今日子さんも中森明菜さんも「スター誕生」というオーデション番組で合格したことがきかっけで芸能界デビューしました。

中森明菜さんも同年7月のスター誕生でデビュー。

互いに同じ学年ということでその後も交流がありました。

お互いに16歳でのデビューで、まだ多感な時期に出会ったお二人はその後気ごころの知れた友人となり同志となっていくのです。

Sponsored Link

生卵 襲撃事件

1980年代、アイドル全盛時代に過熱したファンが過剰な行動に出ることがあったようです。

それは、小泉今日子さんにも向けられました。

新人歌手の登竜門と呼ばれる「新宿歌謡祭」に小泉今日子さんと中森明菜さんが出演しました。

このとき客席から生卵が投げつけられ、それが小泉今日子さんにあたってしまいました。

その時恐怖で動けなくなった小泉今日子さんを中森明菜さんがすぐに舞台のそでに連れて行って介抱しまたのです。

この出来事依頼、小泉今日子さんにとっては中森明菜さんが唯一信頼できる同期となりました。

アイドル全盛時代の終焉

アイドルの黄金時代が終わったあと、小泉今日子さんも中森明菜さんもなかなか順風満帆というわけにはいかず、特にお付き合いした男性関係ではお互いに苦労が多いように思います。

50歳を過ぎ、芸能界で生きていくには生きずらい面もあるのでしょうか、そういった苦楽を共にした同志に向けて、小泉今日子さんは

「中森明菜さんが頑張っていると嬉しい」

とエールを送っています。

Sponsored Link

 

 

タイトルとURLをコピーしました