篠原涼子は劣化した?体形が変わった後にトレーニングで復活!変わらない若さがすごい!

未分類

13年ぶりに「ハケンの品格」が帰ってきました。

2007年の「ハケンの品格」では篠原涼子さんの「大前春子」がビシバシと仕事をこなし、上司にも物申す姿はなかなか小気味よく、毎回スカッとした気分になれたのを思い出します。

現実的にはなかなかああは行かないもので・・。

まあ、それがあるからこそ、大前春子は私達にとって憧れでもあるのです。

その春子を演ずるのが今注目の的「篠原涼子」さんです。

篠原涼子さんについては、若い頃と変わらない、という意見と、イヤイヤ劣化激しいよ、という双方の声が聞こえてきます。

美しい篠原涼子さんも今は2人の男子のママ。

男子の子育てはいろいろ大変ですからね(私も男子2人女子1人育ててますからわかります)、そりゃあ、劣化もしますよ勘弁してくれ!と篠原涼子さんに変わって言いたい気分です。

篠原涼子さんが若い頃と比べて変わったか変わっていないか、について見てみたいと思います。

Sponsored Link

篠原涼子さんの若い頃

『高速戦隊ターボレンジャー』のころ

篠原涼子さんのデビューは16歳で1989年ドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』でした。

私は、篠原涼子さんは歌手デビューが先かと思っていたのですが、その前に女優としてデビューしていたのですね!

16歳、ってまだ子供。

イヤイヤ、この時と今を比べてはダメでしょ。

31年前はこういうお顔だったのですね。

ではセーラー服の篠原涼子さんはいかがでしょうか。

セーラー服の篠原涼子さん

めちゃくちゃ可愛い!!!まっすぐな視線が「春子」を髣髴とさせますね。

これは何歳くらいの時の写真なのでしょうか?

もうすでに今の篠原涼子さんになっていますね。

綺麗だわ~!

これは写真が不自然?

調べているとこの写真を引き合いに出して唇にヒアルロン酸を打ち過ぎてるよ、という意見がいくつかありましたが

ファンデーションも濃いし、目のお化粧も外国人をイメージしている感じなので、篠原涼子さんらしくない一枚に感じます。

後ろが外国人なので、それに合わせてのメイクということでしょうか?

一説によると、唇をぷっくら見せるためにヒアルロン酸を注射したのではないか、とかイヤイヤ写真の修整だよ、とかいろいろ言われています。

上のセーラー服の写真の唇とは違うけれど、『高速戦隊ターボレンジャー』の時の唇と似てる、と言えば似ています。

また、この写真はちょっと不自然に見えることから写真の修整技術が良くなかったのではないか、という意見も多いようです。

細かったころ

 

素敵~!

こんなふうに挑むような視線で見つめられたらもう、その情熱で焦げちゃいますね!

今よりお顔がすっとしていて、細かったですね。

じゃあ、今は太ったのか?というとそう短絡的には良しあしは言えないそうです。

あの美容整形の第一人者である高須院長がおっしゃるには

「30代過ぎたら自然と顔の肉も落ちるし、理想体重としては若い頃のプラス3キロくらいでいいと思うよ。そういう意味では、篠原さんみたいな厚い肌はいいかも」

とのことです。

よって、年齢を重ねて落ちる顔の肉を補うために若い頃プラス3㎏が良い、ということですね。

アイプチ使用の跡

下の写真は瞼に残るラインがアイプチの跡、という説が多数。

正直、いいじゃん、アイプチくらい使ったって!と思います。私は。

マスカラ使うのと大差ないでしょ。(つける場所は違うけど)

目力がすごくいい!

この太くて意思のある眉とくっきりした瞳が、篠原涼子さんの意思の強さを表現していて素敵だと思います。

アンフェア時代

私はこのアンフェアから篠原涼子ファンになりました。

文句なしにかっこいい!

アンフェアは2006年放送ですから篠原涼子さん32歳の頃の撮影ですね。

 

美しい横顔

ビシバシに強いイメージがあると思いきや、こんな透明感のある雰囲気も出せるのですね。

柔らかくて素敵!

Sponsored Link

篠原涼子さんも太ることが有るの!?

篠原涼子さんが太った?と言われた写真がこれ↓

 

この写真は2017年に撮影されたものです。

小室哲哉さんと約二十年ぶりに再会を果たした感動の場面なのですが。。。

篠原涼子さんが太った、とか劣化した、と言われた写真です。

私はなんたってファンなので、「こういうドレスだからそう見えるんじゃない?」と言っていたのですが、冷静になって、よく見ると、確かに篠原涼子さん、太ったように見えますね💦

でも多分これが一般人の平均くらいなのではないでしょうか?

 

確かにこのころは2人のお子様を出産し男子2人の育児のピークの頃ですから、さもありなん、です。

が、さすがに篠原涼子さん、ここで終わりませんでした。

劣化したという評判を見事に覆す!

美しく痩せた篠原涼子さん

世の中が「篠原涼子劣化!」騒いでいる中、篠原涼子さんは地道な努力を続け、見事に健康的に痩せて復活しました。

こんなに美しい46歳がいるでしょうか!

さすがに女優さんですよね!

美しくなった美容方法はこれ!

「ハケンの品格」は何せ13年ぶり。

篠原涼子さんご本人もなかなか出演をOKするのはためらいがあったようなのですが、それを可能にしたのが、数ヶ月かけて行ったトレーニングだそうです。

5月放送のの「おしゃれイズム」でも、トレーニングの現場に藤木直人さんも一緒に行って藤木さんも一緒にやっていましたね。

トレーニングを終えた藤木さんは「生まれて初めてこんなに汗をかいた」とおっしゃってました。

ちょうどわたしはその「おしゃれイズム」を見ていて、床が岩盤になって熱を放射するところでヨガをするので、ものすごく汗をかくらしいのです。

よって篠原涼子さんはスッピンでした。

さすがにスッピンの顔をカメラに撮られたくなかったらしく、手のひらをヒラヒラ顔の前で振りながら「いや~スピンなので~」とおっしゃっていました。

ファウンデーションなんかつけても全部流れるくらいの汗なのでしょうね。

このトレーニングは次のように報じられています。

「実は、数か月のレッスンのおかげで、以前とは別人のようにキレイになったんです。篠原にとってまさに救いの神と言われているのが、常に汗をかきまくっていることから“代謝おばけ”との異名を持つ、フィットネスインストラクターのNATSUKIさん。汗をかきまくることに特化した『爆汗レッスン』を夫の市村正親さんと一緒に受け、体重は10キロ近くも落ちたそうです。さらに驚いたことに、顔にツヤとハリまでもが戻ってきたんです」(芸能プロ関係者)

 

篠原涼子さんは変わったか?変わらないか?

篠原涼子さんは変わったか?変わらないか?と随分と言われてきました。

見る人の主観に左右されることですけれど、篠原涼子さんは変わらず美しい、と思います。

歌手や女優さんの中にはフェイスリフトで不自然に突っ張ている方もいるようですが、逆に自然で良い感じです。

生きていくのですから多少の変化があって当然ですが、劣化したと言われる要因は全くないように感じます。

また芸能評論家の間でも次のように言われているそうです。

今回解禁されたのは、春子がオフの時に見せる“ギャップ”の部分ともいえるフラメンコ姿を捉えたカット。撮影現場で篠原は、13年前と変わらないプロポーションで情熱的な踊りを披露し、スペイン人のエキストラたちから大きな歓声と拍手が沸き起こったという。

「ハケンの品格」を楽しみに見たいと思います!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました