滝沢カレンのボイパ♡リズムも音程も完璧な演奏でプロ並みの実力!?スクール情報有り!

未分類

滝沢カレンさんがTVでボイパ(ボイスパーカッション)を披露する機会があり、滝沢カレンさんにそのような特技があるとは知られていなかったので周りの反応は驚き!勿論私もびっくりしました。

滝沢カレンさんはお料理も上手だし、奥が深いわ~!

一体かれんさんはいつからどうやってボイパができるようになったのかしら?気になるので調べてみました。

Sponsored Link

滝沢カレンさんがボイパ(ボイスパーカッション)を披露した動画

2021年4月11日の「行列のできる法律相談所」で滝沢カレンさんがボイパを披露してメンバーは突然のことで大喜び!その日トレンドキーワードになったほどの話題でした。

滝沢カレンさんの素晴らしいボイパはこちら↓


思わず私もえ~!?と思わずTVに近づいて見てしまいました!口で打楽器の音をあたかも本物の楽器の音のように出すのがボイスパーカッションなのですが、え?これは口から出してる音?それとも本物の楽器の音?と疑ってしまいました。

滝沢カレンさんすごいわ!

 

滝沢カレンがボイパの実力は?

滝沢カレンさんが「行列の出来る法律相談所」でボイパを披露したとき、共演のタレントさんには知らされていなかったようで、一同大騒ぎしながら聞いていました。

その時のゲストのハラミちゃんのピアノに合わせたのですが、リズムも音程も完璧!まさにプロ並みの実力でいらっしゃいました。趣味程度にやっている感は無く、きちんとレッスンを受けて「本気」なことがよくわかるボイパでした!素晴らしい!!

滝沢カレンと横澤夏子が一緒にボイパ!?

2018年3月のバラエティ番組『すぐさま!始めマスター』で、お笑い芸人の横澤夏子さんと一緒にヒューマンビートボックスを習得するというテーマで出演されました。このときが滝沢カレンさんが恥円て人前でボイパを披露した日です。

その時の様子を滝沢カレンさんはインスタにアップしていらっしゃいます。

このインスタを見てまず驚いたのが滝沢カレンさんとお笑いの横澤夏子さんが仲が良い、と言うことです。どこにお二人の接点があったのだろうか!?と思います。でも、カレンさんのインスタだと本当に仲が良いようなので、芸能界という厳しい世界でそのように仲の良いお友達がいてよかったですね!

そしてお二人がなんと一か月半、一緒に練習をしてきたということにも驚きました。

Sponsored Link

滝沢カレンがボイパを習ったスクール情報

滝沢カレンさんが奏でるヒューマンビートボックスを聞いていると、自己流でやっているものではなく、きちんとレッスンを受けて身に付けた技術、ということがわかります。

一体どこで滝沢カレンさんはヒューマンビートボックスを習ったのでしょうか?

調べてみると日本初のヒューマンビートボックス専門レッスン教室Beatbox Lab.と言うことがわかりました。そして滝沢カレンさんと横澤夏子さんを教えた担当講師の先生はZU-nA(ズーナ)先生です。

Beatbox Lab.の所在地

新宿3丁目・・・・〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-30 新宿第五葉山ビルB1

渋谷・・・・〒150-0031 渋谷区桜ヶ丘町16-12 桜丘フロントビル 6F

池袋・・・・〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-26-9 第2MYTビル 9階  03-3982-5851

 

レッスン料金

滝沢カレンさんが習ったZU-nA(ズーナ)先生は

一律: 一回一時間で¥7,000(事務所スタジオの場合はスタジオ料無料)

そしてありがたいことにオンラインレッスンもあります。

ZU-nA(ズーナ)先生は1コマ25分¥2500

滝沢カレンさんはどれくらいの頻度でいらしたかわかりませんが、一か月半で人前でできるようになるには相当練習したのでしょうね。

 

ヒューマンビートボックスとボイパ(ボイスパーカッション)の違い

私は滝沢カレンさんが歌うのを見た瞬間「ボイパ」と思ったのですが、滝沢カレンさんのインスタをみると「ボイパ(ボイスパーカション)」ではなくヒューマンビートボックスという言葉で紹介されています。

ではヒューマンビートボックスとボイパの違いはなんでしょうか?

両者の違いは一言で言うと「出す音の違い」です。

ボイパ(ボイスパーカッション)は打楽器の音のみ。

ヒューマンビートボックスは打楽器の他スクラッチやホイッスル等の音も含みます。

滝沢カレンさんはヒューマンビートボックス、とご自身がインスタに書いていらっしゃるので、打楽器の他にクラッチやホイッスルの音も歌っているということになりますね。

まとめ

滝沢カレンさんのボイパ(ヒューマンビートボックス)を横澤夏子さんと一緒にBeatbox Lab.という教室のZU-nA(ズーナ)先生について習って、いまや特技になったようです。

滝沢カレンさんのボイパ(ヒューマンビートボックス)を聞いているととてもハッピーな気持ちになりました。

これからも機会がありましたら、ドンドン聞かせてください。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました