小室圭のロン毛がイケメン&かっこいい!長髪ポニーテールの理由は?

未分類

小室圭氏がロン毛になったと日本は大騒ぎ!確かに思わず二度見してしまいます。

私は最初写真だけを見たとき、別人なのでは?と思ったのですが、この動画を見ると本物(笑)の小室圭氏に間違ありませんね。

Sponsored Link

小室圭氏のロン毛~ビジュアル的に似合ってる!

渡米前の小室圭氏とのギャップに驚き、この髪型は皇族の方と結婚する相手としてふさわしくないのでは?という批判的な声が上がる中、案外小室圭氏に似合ってる!という感想も寄せられています。

実はわたくしもそう思った一人であります。

前よりかっこいいんじゃない?と思いました。

確かに初めて私たちの前に現れたこの左側の小室圭氏↓

はまさに皇族の方と結婚するにふさわしい方、という印象でした。
でも右側↑の小室圭氏はまさに今の素の小室圭氏のように見えます。

留学費用はどうした、借金問題はどうした、という声は抜きにして自身の力でなんとか道を切り開こうとした、切り開いてきた?強さのようなものを感じます。

なんかかっこよくない?と思えるのは単に外見だけでなくそういった内的変化もかもしだされているのではないでしょうか。

ただポケットに手を入れて歩くのだけはどうかと思うけど、ビジュアル的には小室圭氏のロン毛は結構いけてるように思います。この小室圭氏なら、一般女性からもモテそうだわ。

Sponsored Link

アメリカナイズされた侍スタイルがかっこいい!

 


小室圭氏がロン毛にした理由を、世間はいろいろ推測しています。美容院に行くお金と時間が無かった、というのが一番多数を占めているようです。そしてもう一つは、司法試験合格の願掛けのため、髪を切らない、というもの。

でも、私は反骨精神からのロン毛ではないかと思っています。

それは、小室圭氏の取材の人に対する対応(態度)からも感じました。今までの小室圭氏の印象ですと取材側に丁寧に頭を下げて、語らずとも会釈くらいする、といった感じです。

が、いきなりアメリカナイズされた感じですね。

3年半アメリカに住み学んでいれば影響は当然受けると思います。協調性より個を重んじる、多様性を認めるアメリカです。今の小室圭氏はNYにあって全く違和感が無いのだと思います。

小室圭氏のアメリカナイズされた侍スタイルのポニーテールはカッコイイ!ですね。

Sponsored Link

小室圭氏、会見は髪を切って短髪になる?

話はそれますが、

私は小室圭氏はもしかしたらこのような形のご結婚を望んでいなかったのではないかと秘かに思っています。周囲から祝福され、納采の儀も結婚の儀も滞りなく行って皇族の縁戚者として日本で暮らすことを希望しているのではないかと推測(あくまで推測です)します。

そうできなかった理由を生み出したものは何か。その何かに対しての反骨精神のようなものが今の小室氏のロン毛になっているような気がします。

お二人そろっての会見の時にはそのロン毛をどうするのでしょうか?おそらくは切って元の短髪になっていらっしゃるのだと思いますが、もしロン毛のままだとしたらそれはスゴイ意思の表現だと思います。

Sponsored Link

 

小室圭氏 顔が違う!渡米前後を画像比較~眉毛と目つきが変わって別人!


ところで・・・ご結婚されアメリカでお二人が暮らすことになった場合・・・今度ご帰国できるのはいつなのでしょうか?まさか、二度と日本の地を踏まないという覚悟、という時代ではないので折々にご帰国されるように思いますが。頻繁には帰れないような気がします。

それにしても、それは親としてはとっても寂しいことですね。

そう思うと、やはり小室圭氏にはロン毛はNY在住の時だけにして、多様性をあまり認めない日本では眞子様のために折り目正しい爽やか青年でいて欲しいと思ったりもします。

ロン毛のポニーテール、小室圭氏に似合ってかっこいいですけどね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました