開心那 スケボーをはじめた年齢やきっかけ、スケートパークは?

未分類

スケートボードで大活躍の開心那選手。

東京五輪銀メダルおめでとうございます!

若干12歳にしてオリンピック出場は市場最年少、と驚かれていましたが、それだけではなくメダリストに!素晴らしいですね。

日本もスケボーがどんどん流行るのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿


開心那さんはどのようなきっかけでスケボーをはじめたのでしょうか。

開心那さんについて。

Sponsored Link

開心那がスケボーを始めたきっかけ

スケボーの選手はご家族がスケボーをしていて、その影響でスケボーを始めた、という人が多いようです。開心那選手もそうかしら?と思ったのですが、意外なことにご家族はだれもスケボーをしていなかったそうです。

でも、お母さんがスケボーを見るのが好きで

家族で一緒にできるスポーツをしたい

ということがきっかけで開心那さんが5歳の時にスケボーを始めました。

お父さんも未経験だったのですが、開心那さんと一緒にスケボーを始めました。

子供と一緒にスポーツをする、というのはとても素晴らしい教育方針ですね。

そして開心那さんはどんどんと実力を付けていったのです。

苫小牧市内の練習パークに通い始めると、みんなで一緒に滑ることや、新しい技が出来るようになることが楽しくてどんどん夢中になり、小学校低学年の頃からは本格的に練習を始めました。

引用元:https://camp-fire.jp/

開心那の練習のスケートパークは?

開心那さんは自宅は苫小牧ですが札幌市内の

HOTBOWL Skate Park

で練習をしました。いつも母親がスケートパークに送迎をし夜9時までスケートパークが閉まる9時まで付き添ったそうです。

 

開心那の大会成績

開心那さんはつぎのような素晴らしい大会成績を出しています。

2017年

「FLAKE CUP KUGENUMA 2017」レディースクラス 優勝 (AJSA日本最大級のキッズスケートボードコンテスト)

2018年

・5月 「第2回日本選手権パーク女子」 4位

・8月 「VANSアジア」シンガポール 優勝

・11月「世界選手権」中国 7位

2019年

・「VANSアメリカ」 4位

・5月 「第3回日本選手権パーク女子」 優勝

・6月 「デューツアー(東京五輪予選対象大会)」アメリカ 3位

・「VANSブラジル」 5位

・7月 「国際大会」中国 11位

・8月 「Xゲームミネアポリス」アメリカ 史上最年少出場 準優勝

「VANSフランス」 優勝

 

2021年

・5月 「デューツアー」アメリカ 5位

 

開心那 名前の由来

開心那選手の心那という名前がかわいいですね。

お母さんがココナッツが好きなことからココナという名前にしたそうですよ。かわいい!

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました