画像)小栗旬 ブレイクのきっかけ「花より男子」花沢類がかっこいい

未分類

演技力が高く評価されている小栗旬さん。2022年はNHK大河ドラマの主役にキャスティングが決まり絶好調ですね!その小栗旬さんは11歳の時にオーディンションに応募しエキストラから出発したという叩き上げの俳優人生です。

父親は有名な舞台演出家ですが、その七光りに預かることなく、ご自身の道を開いてきた感が素晴らしいです。

その小栗旬さんがブレイクしたきっかけは2005年のドラマ「花より男子」と言われています。

小栗旬さんは1982年12月26日生まれですので、22歳の時の作品です。

Sponsored Link

 

小栗旬のブレイクのきっかけとなったのは「花より男子」

小栗旬さんは2005年の「花より男子」の「花沢類」を演じたのがきっかけでブレイクしました。他の作品の撮影をしているときにこの「花沢類」のオファーがあったとき、小栗旬さんはこの話をお断りしました。

少女漫画のキラキラした男子の役はご自身には合わない、と頑なに固辞していました。

でも一応家族に聞いて反応をみたところ、「花より男子」の大ファンであった小栗旬さんのお姉さんが

「あ、(花沢類は)お前じゃない」

「絶対ありえない」

と言ったそうです。

そうだよね、俺じゃないよね、となるのかと思いきや、反骨精神がある?小栗旬さんは

「もうこうなったら姉ちゃんにこんなこといわれたら、やるっきゃないかな!」

と「花より男子」の「花沢類」の役を受けたのです。

そして「花沢類」の役でブレイクした後、小栗旬さんはご自身の仕事に対する考え方が変わったそうです。

変わりました。なんかそうやって、自分の凝り固まった「こういうのはやらない」「ああいうのはやらない」みたいなのはやめようって思いましたし、見栄っ張りだし意外と目立ちたがり屋だったりするので、まぁその後本当街歩いても「キャー」とかいわれたのは「まじで気持ちいいな」って。

<引用元 https://grapee.jp/>

そう思うと、お前じゃない、といったお姉さんに感謝したいですね!

Sponsored Link

「花より男子」の原作は人気漫画

漫画家の神尾葉子さん作の「花より男子」は人気の少女漫画で1992年から2004年まで6年間に渡って37巻の圧巻の作品です。その人気からドラマ化されました。

 

少女漫画マーガレット、ですからこういう感じでキラキラの男子の一人が「花沢類」というお金持ちのイケメン高校生。そして小栗旬さんはこの「花沢類」を演じたのです。

今の小栗旬さんを知っているとこのイケメン高校生「花沢類」を演じたのも納得できますが、というより当然、という気もしてきます。

が、なかなかすんなりとオファーを受けなかった、というエピソードがあるようです。

Sponsored Link

 

小栗旬が演じた「花沢類」がかっこいい!

 

「花沢類」を演じた小栗旬さんは、これがきっかけでブレイクしたというだけあって、本当にかっこいい!です。お金持ちの御曹司、という役どころが見事にハマって、小栗旬さんのイケメンが引き立ちました。

金髪の小栗旬、はほとんど見たことがありませんが、すごく似合ってますね。

漫画で描かれていた「花沢類」と小栗旬さんってすごく似ていますよね!漫画から「花沢類」が飛び出してきたみたいな小栗旬さん。身長182㎝の花沢類さんに対して小栗旬さんは184㎝。漫画よりも高身長!

後に韓国版の「花より男子」も実写化されましたが、私はやっぱり小栗旬さんの花沢類の方がいいわ~!

Sponsored Link

 

小栗旬の花沢類を見た感想

 

より男子見てるんだけどやっぱ小栗旬花沢類)かっこいいな

小栗旬さんのやった花沢類が好きだった!

より男子見返してるけど、小栗旬花沢類カッコイイよーー

小栗旬といえば花沢類くんが激推しなんだけど恋愛対象というよりはなんだろう 凄く推しって感じだった

小栗旬さん好きです!! より男子ファイナルで花沢類を演じる小栗旬さんがかっこよすぎました

小栗旬の花沢類は永遠に語り継がれるべきだと思ってる。笑。

 

 

今の小栗旬さんは渋さも出てきて本当に素敵ですが、「花より男子」の時は金髪に染めてイケメン青年で今とは違う魅力がありました。

この「花より男子」でブレイクしたのは当然!と思えるくらいのカッコよさがあります!

 

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました