薬師丸ひろ子の パートナーは? 2020年現在 都内の豪邸は不在で二人で別荘暮らし

未分類

ドラマで活躍中の薬師丸ひろ子さん。

おかあさん役がぴったりはまって良い感じです。

しっかりしていて、少しとぼけたところもあって理想のおかあさん役。

薬師丸ひろ子さんと言えばおかあさん役、というイメージが定着しつつあるように思います。

薬師丸ひろ子さんのお若い頃の代表作「セーラー服と機関銃」の頃から思うと、なんと大人になったのだろう!と思いますが、今は落ち着いていてとてもお幸せそうに見えます。

お若い頃に玉置浩二さんと結婚していた時期がありましたが、その後新しいパートナーと再婚はされたのでしょうか?

こんなにおかあさん役がハマっているのだから実生活もお子様がいらっしゃるのでは?と思って調べてみました。

「薬師丸ひろ子の若い頃の画像 思わずDVDが見たくなるエピソード満載!」の記事はこちら

Sponsored Link

新たなパートナーとの暮らし

2004年、薬師丸ひろ子さんとNHKカメラマンとの交際が報じられました。

お二人の出会いのきっかけは、2001年の「コウノトリはなぜ紅い」のドラマで薬師丸ひろ子さんは主演を務め、パートナーの方がカメラマンとして撮影をしたことだそうです。

現在は、東京から車で2時間ほどの別荘地で、このカメラマンの方とご一緒に暮らしているそうです。

その薬師丸ひろ子さんのご両親は数年前からその別荘地に住まいを移し、先に住まわれていました。

そしてその後、薬師丸ひろ子さんとパートナーの方がお引越しされました。

ひろ子さんのご両親もご高齢になるのでお互いに安心ですね。

都内の総床延面積300㎡という豪邸はそのままにしたあるそうですが、最近はあまり訪れないようです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました