【正義の天秤 】亀梨和也のスーパーボールがうまくてかっこいい!

未分類

「正義の天秤」が始まりました。亀梨和也さんが外科医兼弁護士を演ずるということで楽しみにしていました。一話が終わって、亀梨和也さんがカッコイイ!という印象が一番でしたが、気になったのが亀梨和也さんが演ずる「鷹野弁護士」がスーパーボールを触っていることです。

そして山口智子さんまでもが出演されたので、頭の中はキムタクと山口智子の「ロングバケーション」がよみがえってきました。あの時のキムタクはスーパーボールを投げて取るのが上手だった!そして亀梨和也さんも、また上手!

「正義の天秤」スーパーボールについて。

Sponsored Link

亀梨和也が演ずる鷹野弁護士はなぜスーパーボールを触っているのか?

鷹野弁護士はなぜスーパーボールを握ったり弾ませたりしてるんだろうか!?と最初素朴な疑問を抱きました。

亀梨和也さんが演ずる鷹野弁護士は野球が得意、という設定が有るそうです。

そして鷹野弁護士は事件に関して考えをめぐらすとき、無意識のうちにスーパーボールを触って投げ、その軌道を無意識のうちに目で追っているのです。


「正義の天秤」で亀梨和也さんが演ずる「鷹野弁護士」はスーパーボールを触りながら考え事をしているのが印象的でした。あれを現実の世界でしていたら、かなり怪しいというか目立つというか・・・だと思うのですが、亀梨和也さんがそれをするとものすごくカッコいい!と思うので人間って勝手なものです(笑)

この鷹野弁護士は

「常に何かを触っている、何かをやっているという役」

だそうで、その一旦としてスーパーボールを触っているのだそうです。

そしてスーパーボールを触っているときは鷹野先生は思考中です。よって無意識のうちにスーパボールーを触っているので、鷹野弁護士はスーパーボールには集中していない、という設定だそうです。

Sponsored Link

亀梨和也がスーパーボールのキャッチが上手い!

「正義の天秤」の中で亀梨和也さんは実に上手にスーパーボールを投げたりキャッチしたりしています。私も子供の頃スーパーボールで遊んだことがあるのでわかるのですが、あれは、なかなか難しくて弾んで予期しない方向に飛んで行ってしまいます。

なので、ちょっと古いですがロングバケーションのドラマの中でキムタクが見事にスーパーボールを弾ませてしっかりキャッチしたときには思わず「うまい~!」と言った記憶があります。そして今回、亀梨和也さんがキムタク並みに上手にキャッチしたのを見て思わず「ロンバケ」を思い出した次第です。

亀梨和也さんが上手に投げてキャッチしているのだろうか?練習したのだろうか?それとも。撮影を工夫して実は上手に出来ていないのだけど、映像をこまぎれにして貼り付けて何とかうまくつなげたのではないか?などと思いました。

撮影の時、実は亀梨和也さんは練習しなくてもスーパーボールを弾ませて上手にキャッチすることが難なくできたそうです!

それもそのはず亀梨和也さんは野球の経験者でその腕前もとても良いので球に対する感覚のようなものが素人よりも優れているのです。

Sponsored Link

スーパーボールは原作でも使われているのか?

 


そうすると、スーパーボールが原作でも登場していたのか気になるところです。原作でも使われていたので、スパーボールの上手そうな亀梨和也さんに主役の話がいったとか?と思ったのですが、それは違いました。原作の中ではスーパーボールは存在していません

「正義の天秤」の鷹野弁護士は野球が好きです。そして亀梨和也さんも野球が得意です。偶然一致した「野球」にフューチャーしようとドラマ制作者たちが考え、スーパーボールが持ち上がったそうです。

鷹野弁護士が事件の弁護について考えているとき、最初は野球のボールを触っています。そして点と点が結びついてやがて事件の真相が見えてくる、その考えをまとめるときにスーパーボールを触って弾ませているのです。

ドラマのなかでは山盛りのスーパーボールの前でスーパーボールを触りながら思考をめぐらす亀梨和也さん。いや違った!鷹野弁護士!

Sponsored Link

スーパーボールに対する世の中の反応は?

「正義の天秤」の一話から登場し大切なキーアイテムになるスーパーボールが気になる人が多かったようで書き込みもたくさん!なかでも多くはスーパーボールの軌道を追いながら考え事をする亀梨和也さんがかっこいい!ということです。

さすが、皆さまごよく覧になっていらっしゃる!

かく言う私もドラマが始まってから終わるまでずっと亀梨和也さんにくぎ付けです!

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました