浅田美代子若い頃の画像 デビュー作「時間ですよ」の「赤い風船」がかわいい!

未分類

行列のできる法律相談所に黒木瞳さんが久しぶりに出演されます。いくつになっても変わらず本当にお綺麗な黒木瞳さん。すでに還暦、という年齢を聞くと驚きです!全く魔法を見るようにお若くて美しい!

その黒木瞳さんは浅田美代子さんの大ファンだとのこと。浅田美代子さんは2021年現在65歳とのことですから、黒木瞳さんより少しお姉さんですね。それにしてもお若い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田美代子(@miyoko_asada)がシェアした投稿

いくら芸能人とはいえお二人とも素晴らしいですね。

65歳でもかわいらしい浅田美代子さんのお若い頃はどれだけかわいかったのか、調べてみました。

Sponsored Link

浅田美代子 子供時代~高校中退まで

浅田美代子さんは1956年東京都港区の生まれです。

浅田美代子さんのインスタに掲載された幼少期の画像↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田美代子(@miyoko_asada)がシェアした投稿

地名を聞いただけでも、相当なセレブ育ちを想像します。当時はまだお受験などはごく限られたご家庭にしかなかったと思うのですが、浅田美代子さんは小学生の入学に際しお嬢様学校で名の通った東京女学館小学校を受験、結果は残念ながら不合格でした。でも小さなころの浅田美代子さんはどちらかと言えばお転婆で男子と一緒に木登りなどを楽しむ活発なお子様だったということなので、伸び伸びとした環境でかえって良かったのではないでしょうか?

そして中学生になるときに、東京女学館を再度受験、入学となりました。そして高校もそのまま東京女学館へ進学されました。良家の子女が集まる学校ってどんな感じなのでしょうね?「ごきげんよう」の世界でしょうか。

しかし浅田美代子さんは校則が厳しいお嬢様学校に馴染めなかったのでしょうか、「保健室登校」の日も多かったようです。またご両親が寝た後に家を抜け出して六本木のディスコに繰り出したという武勇伝?も聞こえてきます。

それって港区在住の地の利、あってのことですね!いいなあ~~。まあ、ともあれ浅田美代子さんは昼間は良家の子女として、夜はそして時にはこっそり抜け出して「世間」を見学に行くお嬢様として青春を謳歌されていたのです。「ローマの休日」のお姫様みたい!

その浅田美代子さんに転機が訪れたのは高校2年生の夏、街でスカウトされたことです。

Sponsored Link

当初、浅田美代子さんご本人も芸能界に興味は無く、またご両親も芸能界入りを反対していました。が、スカウトの担当者が足繁く浅田家に通っているうちに浅田美代子さんご自身は芸能界入りに興味を持ちだしました。そして、ご両親を説得するためTVドラマ「時間ですよ」のオーディションに参加することを提案しました。そしてこのオーディンションに通らなかったら芸能界入りを潔く諦める、という約束でした。

まあ、ご両親にしてみればそんな大変なオーディンションに受かるはずはないと思われたことは容易に想像できます。ところが、周囲の思惑とは裏腹に浅田美代子さんは、オーディション参加者25,000人の中から見事に選ばれたのです!

ところが名門高校である東京女学館は芸能活動を認めていませんでした。そのため、浅田美代子さんはオーディションの合格を聞いたその足で学校に向かい、自主退学しました。

いきなり退学届けを出すというのはあまりにも潔い、と思いましたら・・・当時そのオーディション合格の事実は翌日のスポーツ新聞に掲載されることになっていたため、退学させられる前に、自主退学ということにしたそうです。

その高校退学のことを振り返って浅田美代子さんは次のように語られました。

あまりに突然のことに担任の先生はびっくり。

当時の私は保健室の常連だったので、
「キビシイ世界なのにやっていけるのか」
と体のことまで心配してくれました。

でも、保健室に行っていたのは単なるサボり根性から(笑)
先生には「ごめんなさい!」と心の中で謝って、
その場をあとにしました。

今思えば「数日後の期末テストからも逃れられる!」
という悪知恵も働いて、より積極的になれたのかも。

たった一日で人生が大きく変わった訳だけれど、
後悔は全くありません。

Sponsored Link

浅田美代子  1973年 芸能界デビュー当時

1973年に浅田美代子さんはこうして芸能界にデビューをしました。そのデビュー作「時間ですよ」は大変な人気番組で、浅田美代子さんはお手伝いさんの役を演じました。


浅田美代子さんは65歳になった今でもかわいらしいですが、当時の写真を見ると本当にかわいらしい!25,000人の中から選ばれるのもわかります!

そして1973年4月には「時間ですよ」の劇中歌「赤い風船」で歌手デビュー。大ヒットとなりました。

Sponsored Link

 

浅田美代子 1977年 吉田拓郎と結婚芸能界を引退

1975年ころから浅田美代子さんと吉田拓郎さんの交際が噂され、1977年にご結婚。浅田美代子さんは人気絶頂の中、芸能界を引退されました。

ところが、この結婚にご両親は反対。仲が良かった樹木希林さんが浅田美代子さんのご両親を説得されたと言います。樹木希林さんと浅田美代子さんは、樹木希林さんが虹の橋を渡られるまで親交が深かったそうです。

 

浅田美代子 芸能界復帰と離婚

1983年、それまで芸能界を引退していた浅田美代子さんは芸能活動を再開しました。1984年には吉田拓郎さんと協議離婚をしました。その後多くのドラマや映画に出演されていますが、いつまでもそのかわいらしさは健在です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅田美代子(@miyoko_asada)がシェアした投稿

 

まとめ

高校2年生で芸能界にデビューした浅田美代子さん。結婚で一時芸能界を引退していた時期もありましたが、現在も芸能界で活躍中でいらっしゃいます。65歳という年齢には見えないその若々しさとかわいらしさは、私たちの希望!でもあります。

これからも末永くご活躍をして私たちにそのかわいらしい笑顔を見せてください!

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました