豆腐一丁そば 箱根そばの場所、値段と発売期間、評判や美味しい食べ方は?

豆腐一丁そば 箱根そば 未分類

「箱根そば」の「豆腐一丁そば」を食べたことがある人は少ないと思いますが。。。そもそも「箱根そば」に行ったことがおありでしょうか?「箱根そば」は小田急線沿線に展開している「立ち食いそば店」です。

立ち食いそば、と言う名前からはサラリーマンたちが忙しい合間に取りあえず空腹を満たすためにチャッ!と立ち寄ってずるずる~っと掻き込む、なんとなくちょっと悲哀チックなイメージを以前は抱いていました。ところが実態を知ると、イヤイヤ、そのクオリティの高さに驚きます!

特に「箱根そば」には季節限定のメニューもあり、これを食べなきゃ夏が来ね~!みたいな感覚になっている人も多いとか。今日はその季節限定メニューのうち「豆腐一丁」に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

「豆腐一丁そば」の歴史

豆腐一丁そばは、豆腐一丁、おかか、しょうが、たぬきを冷たいそばにのせ、冷たいつゆをかけた「箱根そば」の季節限定の人気メニューです。

「箱根そば」は経営が「小田急レストランシステム」です。小田急レストランシステムはイタリアンやカフェなども経営していますが主力は「箱根そば」と「生そば箱根」などに代表する「そば」なのです。

そして「豆腐一丁」は約30年ほど前に小田急レストランシステムが経営している「そば処 つづらお」の当時の担当者がインパクトのあるそばとして販売していたメニューにアレンジを加えて「箱根そば」が提供するようになったのが始まりです。

そして販売当初から人気だったのですが、一時メニューから姿を消していた年月も有りました。が、根強いファンからの要望で、2015年から復刻しました。「豆腐一丁」のファンとしては今年もある?あるに違いない!とちょっと心配なドキドキ感を持ちながら夏を待つことになります。

Sponsored Link

箱根そばの「豆腐一丁そば」が食べられる店舗

箱根そばの夏の風物詩、「豆腐一丁」は「箱根そば本陣」以外のお店で発売されます。(箱根そばの本陣については後述します)

「箱根そば」東京と神奈川の小田急沿線に点在します。

その店舗リストは「箱根そば」の公式HPへ→☆

 

改札口を出ずに「豆腐一丁そば」を食べられる「箱根そば」のお店は?

そしてもし、この「箱根そば」の「豆腐一丁そば」を目的に行く場合は、駅の構内から出たくないという方もいらっしゃると思います。そういう方は、駅の改札内にある店舗にいらっしゃると、場所を探す手間もないですし、時間もかかりません。

改札内にある「箱根そば」は3店舗です。

・海老名店

・登戸店

・相模大野店

このうち相模大野店は駅のホームにあります。ただ、ここのお店だけは椅子が無く、文字通り「立ち席」のみです。

「豆腐一丁そば」の美味しい食べ方


この見事な豆腐がど~んと乗ったそばを一体どうやって食べるのが正解なのか?とおもったりするのですが、当然正解、不正解などなくお好きなように食べればよいのですが、「箱根そば」の事業部部長の清水一洋さんの話によると

「氷山の一角を崩すようにして、豆腐と薬味をあえて食べ、そばをすする」

のが美味しい食べ方のようです。

確かに豆腐だけ先に食べてあとからそば、では、豆腐を一品頼んであとから「冷やしたぬきそば」を食べるようなものですものね。

 

「豆腐一丁そば」の評判、口コミは?

豆腐一丁そばは夏の一か月の限定発売ですが根強いファンも多く、最低一週間に一度は食べに行く、と言う人もいらっしゃいます。

確かに蕎麦は水分も塩分と摂取でき、また冷たいので体内の熱を取って熱中症対策にもなりますね。最近の日本の夏はまるで亜熱帯のように熱く、食欲もなくなりますがお蕎麦なら、ツルツルと入りますね。

そして豆腐が乗っているので体調を整える上で大切なたんぱく質もしっかり取れます

その夏季限定の豆腐一丁そばを実際に食べた人の感想は

・豆腐一丁ですからね、結構なボリュームなんですよ。でも、罪悪感の薄い満腹感が得られるメニューです。

・暑い時期にオススメの冷やし麺のメニューです

・今夏4回目。毎週1食食べています

・猛暑における豆腐一丁そばの涼感たっぷりの食感と、つるんとふわっとした喉ごしには、癒しを感じます

・例年だと8月31日より前に豆腐一丁そばは終わってしまいます。真夏日が続く限り9月に入っても続けてほしいと思ってしまいますが、そろそろ「あと何食、あと何日食べることができるか」カウントダウンの態勢に入っています。

・箱根そばの「豆腐一丁そば」は、完全に通常サイズの豆腐が一丁なんだ。重さとかよくわからないけど、300gとかのサイズなんだ。

・『夏は豆腐一丁』と決められているリピーターも

・暑さで食欲がないときにはもってこい。豆腐とネギ、そばとつゆが絡まっておいしい

 

以上のような口コミが多く寄せられ、それを読んでいるだけで食べたくなる!というものです。

 

「豆腐一丁そば」の期間と値段は?

豆腐一丁そばは2020年に関しては次ように販売されていました。今年もそれに準ずるのではないかと思います。

期間 :7月22日から8月31日まで期間限定・数量限定

価格 : 480円(税込)

Sponsored Link

豆腐一丁そばのアレンジバージョン ~自然薯掛け

2015年箱根そば開業50周年を記念して「大山とうふそば自然薯がけ」を販売したそうです。これは毎年あるわけではないので、これを食したでしたね!自然薯ですから、またまた栄養が加わって嬉しいですね。

豆腐一丁うどんもある!

「箱根そば」という店名なのでつい蕎麦に注目してしまいますが、「豆腐一丁」にはじつは「うどん」も有ります。こちらも美味しそうで!

 

 

改札内でも入場料不要で「豆腐一丁そば」を食べられる「箱根そば」

「箱根そば」の海老名店登戸店は駅の改札内にあります。そうなると海老名駅、登戸駅の近くの人は「箱根そば」のために、小田急線の乗車券を買わなければいけない気がしてきますが、そういう人のためにとても良いシステムがあります!なんと!鉄道を利用しない人は入場券を買って駅改札内に入り、お店で実食のスタンプを押してもらえば、入場券代が返金されるシステムになっているそうですよ。

ちなみに駅のホームに「箱根そば」があるのは相模大野駅だけで、椅子のない立ち席だけの店はこの相模大野店だけです。ということは相模大野店以外は椅子がある、ということで、それがわかると女性や子供連れの人には安心しては入れますね!

「豆腐一丁そば」が美味しい箱根そばの人気の秘密は生麺、だし汁、天ぷら!

麺は小田急グループ会社の食品会社が製麺する生麺を使っています。私も箱根そばを食べたことがありますが、麺が「立ち食いソバ」という言葉のイメージを払拭するクオリティがあると思いました!

そして出汁は粒状の鰹節を使って取っているそうです。確かに「箱根そば」の出汁は煮詰まったような茶色ではなく透明感のある綺麗なだし汁だと思います!

天ぷらは冷凍のものやどこかで揚げたものをもってくるのではなく、各店舗で手揚げをしています。ちなみに私は箱根そばではかき揚げ天そばが一番好きです。

箱根そばが各店舗で味にブレが無い理由

箱根そばはいわゆるチェーン店のためどこの店舗に行っても「基本」が同じです。私は全店舗に行ったわけではないのですが「箱根そば」は味にブレが無い、と言うことでも有名だそうです。

それには会社内の「調理サービス指導部」というシステムが貢献していて、その部門がブレをチェックしているそうなのです。本部の人が頻繁に各店に行って味・盛り付けなどを全部見て、それだけでなくいつも写真を送ってもらってチェックするんだとか。そしてそれだけでなくTwitterに投稿される実食ツイートの写真もチェックする、というのですから厳しい💦

味には関係ありませんが、どの店舗も店内は白をベースにして清潔感があり女性も入りやすいインテリアになっています。もはや「立食いそば」というイメージは有りませんね。

Sponsored Link

「箱根そば本陣」には「豆腐一丁」のメニューが無い!?

新宿駅の基幹店「箱根そば本陣」は一日2000杯のそばが売れるそうです。

少なく見積もって550円×2000=1,100,000円!素晴らしい売上高!

が、その「本陣」には今まで「豆腐一丁」のメニューが無かったそうです。その理由は私にはわかりませんが、「本陣」には「本陣」の拘りがあるようで、それは他の店舗よりもクオリティが更に高いのです。それを知ると「本陣」には「蕎麦屋としてのプライド」を感じます。そのこだわりは具体的には次の通りです。

・「肉そば」に利用する他店は豚肉を使うが、本陣では牛肉を使う

・ 他店は「かき揚げ店そば」であるが本陣では「小海老入りかき揚げそば」で他店のかき揚げには   ない小海老が3~4尾入っている。

・ 麺の配合も他店とは違いのど越しや香りなどを考えて外皮の入ったあらびきのそば粉を使っていて、量も十分ある。

・ 出汁がよく効くように、出汁を少量ずつ取って煮詰まりによる品質の劣化を防いでいる

これを見ると・・・もはやそのそばに豆腐を乗せたくないのかもしれませんね(あくまで私の推測です・・)

まとめ

「箱根そば」で夏季一か月の限定で販売される「豆腐一丁そば」。調べてみると値段もリーズナブルでお味も栄養も申し分なし。真夏の食欲のないときにはうってつけの食事で、リピーターも多いことがわかりました。

ただ販売されているのが東京神奈川の小田急沿線、ということ遠くの人はなかなく食べる機会がないのが残念!でも駅の構内から出ずに食べられるてんぽも有りますので、夏休みに東京・神奈川に行く用事が出来たら、是非お試しくださいね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました