菊池桃子の旦那 経済産業省経済産業政策局長 新原浩朗との馴れ初めについて

未分類

朝ドラの「エール」で、ポンコツなお父さん役唐沢寿明さんを支えるたおやかだけど逞しい感じのおかあさん役を演じている菊池桃子さん。

日本髪のおかあさんを私は最初、菊池桃子さんとは気が付きませんでした。一見柔らかくはかなげでも、言いたいことはズバッ!と言うこの女優さんは誰?と思って調べたら菊池桃子さんでした。

そういわれてみれば、声はそのまま!菊池桃子さんだ!

菊池桃子さんは1968年生まれなので現在51歳。51歳にしては可愛らしくていらっしゃる!
そのかわいらしさを保ち続ける秘訣は何なのでしょうか?
再婚したというニュースを聞きましたが、お相手の方はどのような方なのでしょうか?また前夫のプロゴルファーは今どうしているのでしょうか。
私生活を垣間見ながら菊池桃子さんの若さの秘密に迫ります!

Sponsored Link

菊池桃子さんの再婚相手

菊池桃子さんは離婚後2人のお子様を育てるシングルマザーでしたが2019年に再婚されました。

お相手の方は経済産業省経済産業政策局長新原浩朗(にいはら・ひろあき)さん。

新原氏は海城高校から東大卒、その後アメリカに渡りミシガン大学大学院経済学博士課程を卒業されたエリート官僚でいらっしゃいます!

ではそのようなエリート官僚菊池桃子さんはどこで知り合われたのでしょうか?

菊池桃子さんは一億総活躍国民会議の民間議員だった

2015年に、菊池桃子さんは一億総活躍国民会議の民間議員に選出されました。これは安倍晋三首相の私的諮問機関で誰もが活躍できる「一億用活躍」の社会を作るための施策を話し合う会議です。

では、女優で歌手の菊池桃子さんがなぜそのような会議の民間議員となったのでしょうか?

菊池桃子さんが40歳の時に法政大学の大学院政策創造研究科に進学、3年かけて政策創造専攻修士課程を修了(指導教授は諏訪康雄)。修士(政策学)でいらっしゃるのです。雇用問題を専攻したそうです。

菊池桃子さんが政策創造研究科に進学した理由はお子様に関係していました。

菊池桃子さんの長女の方が乳児期に脳梗塞をわずらい、左手足に軽い麻痺が残ったそうです。軽いとはいえ、障害のある子どもの就学を相談できるところが地域に少ないという悩みがあったそうです。そのような社会構造や障害を持つ人の雇用に関心を持ち、大学院で勉強しようと決意したそうです。

その後、菊池桃子さんは母校の戸板女子短期大学の客員教授となり、労働分野の講義をしています。

そのような関係から菊池桃子さんは一億総活躍国民会議の一員となったのです。

そしてこの一億総活躍国民会議で新原浩朗(にいはら・ひろあき)さんと知り合ったそうです。

新原氏は菊池桃子さんより9歳年上で初婚でいらっしゃいます。

Sponsored Link

菊池桃子さんの前夫はプロゴルファーだった

菊池桃子さんは1995年にプロゴルファーだった西川哲さんと結婚しましたが、2012年に離婚をされています。

現在の西川哲さんは、一口馬主を集める投資会社、愛馬会法人「株式会社東京サラブレットクラブ」の代表取締役をされています。

西川哲さんのお父様は芸能プロダクション「新栄プロダクション」会長、お母様は女優の五月みどりさん、と恵まれた環境でしたが菊池桃子さんとの結婚生活は金銭や女性やいろいろな問題があり、うまくいかなかったようです。

プロゴルファーから競走馬ファンド販売会社サラブレットクラブ、その転身は唐突に感じますが、実家はお父様の西川幸男の代から半世紀続く北海道静内での競走馬繁殖、育成の牧場をしているそうです。

51歳の今もかわいい秘訣

菊池桃子さんの穏やかな笑顔からは想像できない、過酷な経験がおありで驚きました。でもそのような経験すべてが現在の菊池桃子さんを作られているのだと思います。

アイドル時代のかわいらしさを残しつつ、芯には「自分で道を開く!」という強い意思があると思いました。その強さと年齢にふさわしいかわいらしさと共存して益々美しくなられているのでしょう。

「エール」の「小山まさ」にだぶるような菊池桃子さんの半生です。これからはどうぞお幸せにお暮しください!

Sponsored Link

 

 

タイトルとURLをコピーしました