コージはアメフトのオリンピック選手になれるか?みらいふ福岡SUNSに加入

未分類

タレントのコージがアメフトの選手として復帰、そのチームは「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」と発表されました。

コージは昨年、ラグビーが盛り上がったのを見て「羨ましかった」といい、アメフトがもっとメジャーなスポーツなって欲しいと思っています。そして、そうなるように自分がアメフトに注目が集まるような役割を担いたいそうです。

ふと思ったのが、アメフトはなぜオリンピック種目ではないでしょうか?今後、オリンピックの種目になる可能性は無いのでしょうか?その辺を調べてみました。

Sponsored Link

アメフトがオリンピックの種目に無いその理由

アメフトはアメリカ発祥のスポーツということもあり、アメリカでは最も人気のあるスポーツだそうです。

日本でもアメフト、というと知らない人はいないと思いますが・・・(でも、私のようにラグビーとの違いがよくわからない、という人も多いとは思いますが・・・)。世界全体で見てもアメフトをしている国は30か国に満たないそうです。

その理由はアメフトにはプロテクターと呼ばれる装具などが必要不可欠で、そのようなものにお金がかかりなかなか普及しないそうなのです。

そういわれてみればオリンピックの花形種目の100m走は大した道具は要らないですものね(オリンピック選手になるには多額のお金がかかるとは思いますが)

オリンピックで正式種目になるためにはIOCが決める要件が有って少なくとも75か国、4大陸(男性のスポーツ)で競技されていることという定めがあるそうです。

アメフトの30か国、というのはあまりにも少なすぎますよね。

でも、この要件は絶対的な要件ではないそうなのです。では、アメフトがオリンピックの正式種目になる可能性はあるのでしょうか?

みらいふ福岡SUNSに加入が予想されるコージ

オリンピックの開催国の要望が有れば、今まで正式種目として認められなかったスポーツでも追加種目として認められることが有るそうです。

2020年のオリンピックは東京。

2024年のオリンピックはパリ。

2028年のオリンピックはアメリカのロサンゼルス。

そしてこの2028年のロサンゼルスオリンピックで、アメフトが追加種目として採用される公算が強まりました。

昔からアメリカはアメフトのオリンピック参加に積極的でした(なんてたってアメリカの人気スポーツNO1、ですからね)。そして一説によるとIOCのバッハ会長はテレビの視聴率やチケット収入も見込めるアメフトの採用に積極的、という見方もあるようです。

コージは高校生の時からアメフトの選手でその実力もかなりあったそうなので、ひょっとすると2028年オリンピック出場、なんてことがありえるかも!?とちらりと考えたりするのですが・・・。年齢的にちょっと難しいですかね。。。

ま、コージのオリンピック出場がないにしても、これから日本でアメフトがラグビーのように注目されることを願っています!

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました