羽鳥慎一の収入最新情報&時代別推移!局アナ〜独立直後〜2020年の各推定年収は?

羽鳥慎一アナ 未分類

男性アナウンサーの中でも好感度NO1!と言われる羽鳥慎一アナウンサー。

2011年に退社するまで長く「日テレの顔」という感じでしたね。

穏やかな語り口調と、何かアクシデントがあっても機転を利かせて上手く切り抜けるその頭の回転の良さに定評がありますね。

フリーになってどんどん魅力的になってさぞやたくさんお稼ぎになるんだろうな~と思います。

羽鳥慎一アナの年収について調べてみました。

Sponsored Link

羽鳥アナが日テレアナウンサーだった頃

羽鳥慎一アナは早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、1994年4月に日本テレビ入社しました。

2011年に退社するまで約17年間、日テレの顔、として活躍をされました。

日テレを退社してフリーとなった後も、古巣の日テレで活躍する機会が多いので、実はわたくしは、羽鳥アナがフリーになったということを知ったのは最近のことです💦

局アナは、世間に顔が知られている割に、フリーのアナウンサーに比べて年収が高くない、ということはよくしられていますよね。

ちなみに局によってアナウンサーの年収には若干の違いがあるようです。

推定年収の平均値を局ごとにみると・・・

日テレ 1453万円
フジテレビ 1482万円
テレビ朝日 1342万円
TBS 1441万円
テレビ東京 1256万円
NHK 1160万円

平均値から見ると、羽鳥アナは1453万円、ということになります。

でも、私は実際はもっともらっていたのでは?と思います。

アナウンサーとして最も器用で安定感があるともいわれていましたし、当然人気の度合いも高かったわけですから。

一般のサラリーマンと比べれば高いとはいえ、売れているフリーアナウンサーに比べるとちょっと物足りないかもしれませんね。

羽鳥慎一アナ

フリーのアナウンサーになるためには

局アナを経てフリーのアナウンサーの転身する方もいるし、そのまま局アナとして活躍される方もいらっしゃいます。

フリーアナウンサーというと今人気の女子アナ?というか女優になっていますが、田中みな実さんが頭に浮かびます。

田中みな実さんは、今でこそ人気が出ましたが、周囲が止めるも聞かずにフリーになった当初は仕事が無く、「局アナに戻りたい」と思ったことがあるそうです。

局アナ時代に、アナウンサーとしての実力をつけ、知名度を上げて万全を期してフリーに転身していかれるわけですが、高収入と引き換えに不安定な状態となります。

そのためもあってか(あるいはなかったかも)・・・・、羽鳥慎一アナは17年間、日テレにいらっしゃいました。

Sponsored Link

フリーアナウンサーとしての推定年収と男性アナ推定年収ランキング

羽鳥慎一アナのフリーに転身してからの年収は、あくまでも推定ですが2億円を超えている、と言われています。

これ、生涯賃金ではありません。

1年間の年収です!

すごいわ~!もう、売れっ子芸能人と一緒ですね。

ちなみに、他の有名なアナウンサーの推定年収と比較してみましょうか。

武田真一 NHK 推定 1288万円
富川雄太 テレ朝 推定 1300万円
桝太一 日テレ 推定 1500万円
上重聡 日テレ 推定 2000万円
安東弘樹 フリー(TBS出身) 推定 2000万円
伊藤利尋 フジテレビ 推定 2000万円
安住信一郎 TBS 推定 2000万円
山本浩之 フリー(関西TV出身) 推定 4000~5000万円
堀尾正明 俳優→NHK→フリー 推定 1億
辛抱次郎 フリー(読売TV出身) 推定 1億
草野仁 NHK(フリー) 推定 1億1千万円
久米宏 フリー(TBS) 推定 1億5千万円
福澤朗 フリー 推定 2億円
池上彰 フリー(NHK) 推定 2億2千万円
徳光和夫 フリー(日テレ) 推定 2億4千万円
羽鳥慎一 フリー(日テレ) 推定 2億~
小倉智昭 フリー(テレ東) 推定 3億円
宮根誠司 フリー(朝日放送) 推定 3億円
みのもんた フリー(文化放送) 推定 4億8千万円
古舘伊知郎 フリー(テレ朝) 推定 6億5千万円

 

羽鳥アナは男性アナウンサーの中では推定年収5位、ということになります。

うわ~いつの間に~~~!

しかも、若手アナウンサーの中では羽鳥アナがTOPですね!

古舘アナ、みのもんたアナ、宮根アナ、小倉アナはもはやレジェンド、で私にとってはアナウンサーというイメージも薄くタレント的存在ですね。

 

意外なところは安住アナでしょうか。

てっきりフリーだと思い込んでいました。

羽鳥アナは1971年生まれでまだお若いのでこれから20年は活躍できそうですから、推定年収はどこまで行くやら・・・。

みのもんたさんが最高時推定30億円、とも言われますからそれを超える日が来るやもしれませんね。

 

その推定年収の多さ、というものは勿論アナウンサーとしての人気に起因すると思います。

私が、羽鳥アナのファンになったのは「鳥人間コンテスト」の司会ぶりを見てからです。

感極まって涙と鼻水を流す羽鳥アナ。

そこには視聴者の受け?人気とり?を狙うようなものが全く感じられず、心底勘当しているように見えます。

その姿に羽鳥アナの温かいお人柄を感じました。

実はわたくしの娘が今年大学に入学し、サークルに入ったのですが、なんとそのサークルが「鳥人間」!!!

来年は琵琶湖に行って、コンテストと、生の羽鳥アナに会いに行こうと予定していて、今からワクワクが止まりません!

 

楽しみ~

Sponsored Link

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました