フワちゃん 勉強方法はこれ!英語がペラペラ話せる英語力を動画で検証!

未分類

お笑いタレントそしてYouTuberとして大人気のフワちゃん。

元気のあるハッピーなトークでその場を沸かせることでは一番かもしれませんね。

私は最初、なんだかやたらにハイテンションなタレントさんが出てきたな~と思っていて、これは正直ご本人は疲れるのでは?なんてことまで心配していましたが、あれがフワちゃんの「地」だそうです。

「子供のころからあのまんま」とフワちゃんにお母さんが話しているそうなので、本当だと思います。

そのフワちゃんはなんと英語がペラペラなのです!

フワちゃんの英語はどのくらいのレベルなのか、また英語の勉強方法などについて調べてみました。

Sponsored Link

フワちゃんの英語がペラペラ話している動画はこちら

フワちゃんが英語がペラペラだということは結構知られているようですね。

フワちゃんがどの程度英語を話せるのか、フワちゃんがセブに留学した時の動画を見てみましょう。

すごいですね~。

日常会話なら全く問題は無いですね!

フワちゃんの新たな魅力を発見!

ここまで自然に英語が出てくる、となるとフワちゃんは帰国子女かな?と思います。

海外で暮らしたことがあるのであれば、なんとなく納得します。

Sponsored Link

フワちゃんは帰国子女?

フワちゃんはお父さんの仕事の関係で小学校2~4年生までアメリカのロサンゼルスに住んでいたそうです。

フワちゃんが英語を流ちょうに話せるのは帰国子女でロス仕込みの英会話能力があるからなのですね

素敵!

フワちゃんが英会話をがんばるようになったきっかけがありました。

フワちゃんはロスで暮らし始めて初めて小学校に登校したときにおもらしをしてしまいました。

その時日本人の英語を話せるお友達に「恥ずかしいから水たまりで転んだことにして」と頼んだのに、「あの子おもらししたんだよ!」とばらされてしまいました。

このことがキッカケで「英語を話せるようにならないとだめだ!」と決意したそうです。

そしてロサンゼルスで頑張ること2年。

小学生の2年間、英会話を本場で学ぶ意義は大きいですね!

とは言ってもたった2年間では帰国した後も、その英語能力を保つため、伸ばすために相当な努力をしなければ、せっかく身に着けた英語力を保つことができません。

きっとフワちゃんは英語をペラペラ話せる力を保つためにお勉強をし続けているのだと思います。

フワちゃんの英語の勉強方法は?

受験勉強もしたフワちゃん

フワちゃんご自身がおっしゃるに、高校・大学の受験は小学校2年間の帰国子女の英語力だけでは太刀打ちできず、机に向かって一生懸命お勉強をしました。

そして、その時勉強した文法や単語は今現在も役に立っているそうです。

フワちゃんの英語の勉強方法のポイントは?

英語の勉強方法でときおり「シャワーを浴びるように英語を聞き流す」というのがありますよね。

実は私も一度それをやったことがあります・・・結果は撃沈・・・。

フワちゃんも、私たちはもう赤ちゃんではないのでその方法では無理、とおっしゃっています。

で、フワちゃんの英会話の上達のポイントは

インプットとアウトプットをバランスよく行うこと

だそうです。

インプットをしないと、自分が今現在知っているものを使うしかないので、上達しない。

キャパが広がらない、と聞いて、確かにそうだわ!と思いました。

そしてフワちゃんの英語の発音の勉強方法は、英語の堪能な芸人の森本晋太郎さんに協力してもらっています。

難しい英語の発音は森本晋太郎さんがラインの音声メッセージに吹き込んでくれます。

そしてフワちゃんは、何度もその音声を聞いてご自身も発音をしてお勉強するのだそうです。

フワちゃんの英語がペラペラなのは、帰国子女で2年間ロスに住んでいた、ということだけでなく、今現在もこうして英語のお勉強を地道に続けているおかげなのですね。

フワちゃんの魅力の一つに、表からは見えないそうした努力家であるということもありそうです。

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました