何の役でセリフは?カズの息子三浦りょう太が グランメゾン東京に出演した時の評判は?

未分類

サッカー界のレジェント三浦知良さんと女優の設楽りさ子さんの長男、三浦りょう太さんが俳優として正式にデビューしました。

正式にデビュー、という言葉には違和感がありますが、それは所属事務所の関係で、今回芸能事務所トップコートに所属したことで、そのような言い回しになったようです。

実は、2019年キムタクと鈴木京香主演の「グランメゾン東京」に三浦りょう太さんは出演をされていました。

放送当時は三浦りょう太さんがカズの息子、ということはあまり知られておらず、今回の発表で知った方も多いと思います。

三浦りょう太さんはグランメゾン東京で、どのような役だったのでしょうか?

Sponsored Link

グランメゾン東京というドラマ

キムタクが演ずる尾花夏樹シェフと鈴木京香さんが演ずる早見倫子シェフ、二人のシェフがぶつかり合いながらもタッグを組んで東京でミシュランの三ツ星を取るレストランを育てる、というドラマでした。

私も毎回このドラマを楽しみに見ていました!

が、カズの息子である三浦りょう太さんが出演していたということは知りませんでした。

案外、そういう方が多いのではないでしょうか。

三浦りょう太さんの役は「大宮」くん

三浦りょう太さんの役はキムタクを厨房で支える新入りのスタッフ大宮くんでした。

その時の写真はこちら↓

 

 

 

 

 

 

右側のさわやか青年が三浦りょう太さんです。

お母さまである三浦りさ子さんのインスタには、三浦りょう太さんはたびたび顔だしされているでので、ご覧になる方はご存知だったかもしれません。

そうでなけれ、初めて見るお顔かもしれませんね。

どちらかというとおとうさん似であるかもしれません。

スポーツマンらしい、さわやかな青年、という評判です。

三浦りょう太さんのセリフは?

このグランメゾン東京が三浦りょう太さんにとって初めてのドラマの出演でした。

三浦りょう太さんが演じた大宮君は、第5話でお店を辞めてしまったのですが、与えられたセリフ

「お疲れ様でした」の一言が光っていました。

今後の活躍に期待!

今芸能界は2世タレントがとても多く、「親の七光り」と揶揄されることもありますが、そんななかでも地道に歩んでご自身の道を切り開いていく方もいらっしゃいます。

野球の工藤監督の息子である工藤阿須加さんがその良い例だと思います。

三浦りょう太さんもいつの日か「三浦りょう太さんのお父さんってあのサッカーのカズ、なんだって!」と言われる日が来るように思います。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました