ダニエル太郎の彼女 立野リカの馴れ初め、仕事、出身大学、父親、テニス歴

未分類

ポスト錦織圭、と言われるダニエル太郎さん。

2018年3月11日当時の世界ランキング109位のダニエル太郎さんがジョコビッチを7-6(3)、4-6、6-1の素晴らしい成績で破り、その名が世界にとどろきました。

ダニエル太郎さんはその名前から推察できますが、ハーフです。

お父さんはアメリカ人。お母さんが日本人。

現在はスペインに住んでいますが、国籍は日本です。

お顔立ちは、堀の深い日本人顔、すごくイケメンで、身長は190㎝!

このままパリコレのモデルで通用しそうです。

そんなダニエル太郎さんの彼女、と言われているの立野リカさんです。

立野さんは、ダニエル太郎さんの彼女になるだけのことがあってさすがにすべてが素晴らしい!

立野リカさんについて調べてみました。

Sponsored Link

立野リカさん

元テニスプレーヤー

立野リカさん(タツノ、と読みます)は1989年4月26日生まれです。

立野リカさんのお父さんは元テニスプレーヤーの立野彰一さんで、お父さんの仕事の関係でリカさんはLAで育ちました。

お父さんの影響で2歳の時からテニスを始め英才教育を受けてきたのでしょう。

ジュニア時代に全米ダブルスで優勝経験もあるという元テニスプレーヤーです。

しかし、怪我のためプロへの道は断念したという噂です。

Sponsored Link

現在はモデル

そして現在はテニスを卒業し、モデルとして活躍をしています。

雑誌「Precious」の専属モデルです。

立野リカさんの身長は178㎝、と言いますからパリコレにも出られるプロポーションですね。

身長190㎝のダニエル太郎さんと並んでもバランスがとれて、お二人ともモデルのようです!

ミシガン大学出身

立野リカさんはアメリカのミシガン大学にアスリート奨学金で入学しました。

といっての立野さんは、運動だけでなくお勉強も大変よくできる人で、成績はTOP15の記録があるそうです。

ミシガン大学は東大よりも難しく世界大学ランキングでは21位です。

そんな偏差値の高い大学でTOP15に成績というのは素晴らしいですね!

 

馴れ初め

2015年「日清食品ドリームテニスARIAKE」で立野リカさんと錦織圭選手とダニエル太郎選手との3ショットが話題になりました。

2015年、この段階ではまだお二人は交際していなかったようですが、もうすでに運命の出会いは果たしていたのですね。

おそらくテニスを通じての出会いであったのではないかと思われます。

父親の仕事の関係でLA育ち

立野リカさんのお父さんは元プロテニスプレイヤーの立野彰一さんです。

立野彰一さんは早稲田大学の出身で大学3年生の時にインカレで優勝、アメリカにテニス留学をした後帰国しプロに転向しました。

現在はテニスは引退したあと、港区高輪の中古カメラの売買の老舗”松坂屋写真商事”に入社しました。

そして子会社の”MacカメラUSA”に出向となって、一家揃って移住となったそうです。

こうして立野リカさんはLA育ちになったのです。

いとこにプロサッカー選手いる

サッカー日本代表の武藤嘉紀選手は立野リカさんのいとこだそうです。

ダニエル太郎さん、立野リカさん、武藤嘉紀選手の3ショットの写真も公開され、親しく交流する様子がよくわかります。

ご本人も元テニスプレイヤー、父親は元プロテニスプレイヤー、そしていとこにはプロサッカー選手!

血統的にもかなり運動神経が良い家系なのですね。

もしダニエル太郎さんとご結婚されてお子様が生まれたらどれだけ素晴らしい運動能力が備わるのかしら?などと楽しい想像をしてしまいます。

Sponsored Link

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました