手越裕也の父の現在は? 母子家庭だった子供のころの思い出とデビュー後の交流

未分類

手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所、独立することが発表されました。
芸能界を引退、というわけではないので、これから新たな手越祐也さんを見ることができると思うのですが、一抹の不安もあります・・・。

ところで、手越祐也さんが芸能活動を休止している間に、母子家庭救済のために自転車で家庭にお弁当を届ける、というボランティアをしていた、という話題がありました。

イメージアップを図ろうとする小手先な対応、とする評もある中、頑張ろうとしているのだからそれを認めようとする意見もありました。

そんななか、手越祐也さんはご自身が母子家庭で育ったということを告白されました。

手越祐也さんの父親はどのような方なのでしょうか。

Sponsored Link

手越祐也さんは母子家庭で育った

手越祐也さんが「INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~」というプロジェクトに加わったとき、両親が離婚をし母子家庭で育ったことを告白しました。そして

“ぼくはジャニーズに拾われなかったら、この子たちと同じだったかもしれない。自分がお弁当を配ることで元気を与えられないか”

と思ったそうです。

離婚後の父親

手越祐也さんの両親の離婚

手越祐也さんのご両親は手越さんが子供のころに離婚をしたそうです。

 

そして手越さんはその後、22歳の時1億円のローンを組んで、マリンスポーツが好きなおかあさんのために海に近い家をプレゼントしました。

当時、すでにデビューをして芸能活動を開始していた彼はその1億円のローンを7年で完済したというので、ものすごい!稼ぎです。

ご両親は離婚されているので、その家にはお母さんとおばあちゃんが暮らしていらっしゃいます。

手越祐也さんもその実家を時折訪れるそうですよ。

Sponsored Link

手越祐也さんの父親

手越祐也さんはお父さんについては多くを語りません。

が、その少ない情報の中で分かったのはお父さんは離婚後の2015年1月7日に虹の橋を渡られたそうです。

その日はNEWSのKAGUYAのリリースされた日だったそうです。

その出来事は手越祐也さんにとって本当につらいことだったとのちに語られました。

手越さんのファンだった父親

ご両親が離婚をされても、お父さんとの交流は良好だったようです。

お父さんはNEWSのファンだったといいます。

そして2015年の6月のドームのライブにはお父さんも行く予定でした。

「俺が葬式の喪主だったんだけど、おやじはNEWSのファンだったから、式で流すためにシングルメドレーを作って、式の最中「さくらガール」がかかったら、親父のおふくろ、僕のおばあちゃんが教えてくれたんだよね。「この曲が好きで、いつも歌ってたよ」って。俺、それを初めて知って、親父、ドームのライブに来るはずだったからさ、あの日の「さくらガール」は、俺はずっと天に向かって歌って。あの時だけは、ファンのみんなじゃなくて、天国に向けて歌わせてもらったんだよね。歌い終わって天を指差して言ったんだ。「親父、届いた?」って。

お父さんを急になくしたのがショックだったのか、周囲に父親がなくなった、と言えるようになったのは半年後のことだと言います。

運動会の思い出

お父さんは立教大学を卒業されており、大学時代は野球部のエースだったそうです。

当然、運動が得意だった手越祐也さんのお父さんは、手越さんが子供のころの運動会で父親の参加競技では他を引き離しての一番だったようで、今でもそのことを手越さんは覚えています。

そして、もし自分が父親になったときは、父親の参加競技でぶち切りの一番になりたいと語っておられます。

ご自身のお父さんがそうであったように。

まとめ

手越祐也さんはジャニーズ事務所を退所、独立されたとのこと。

これから新たな道が切り開かれるわけですが、お母さんのために、そして手越祐也さんのファンであったお父さんのためにも良い音楽を届けてくださいね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました