どこ?コージこと徳田浩至さん(元ブリリアン)アメフト復帰のチーム

未分類

[35億」のきめぜりふで一世を風靡したブルゾンちえみwithB のコージこと徳田浩至さんがアメフトの現役復帰を発表しました。
先日ブリリアンが解散、ということは聞き、今後のお二人の活躍の場を楽しみにしていたのですが、アメフト?と驚かれた方も多いと思います。私もその一人です。

Sponsored Link

コージこと徳田浩至さんはブルゾンちえみwithBとしての活躍

徳田浩至さんは杉浦大毅さんととコンビ「ブリリアン」として活動するうちに事務所の先輩ブルゾンちえみさんから声を掛けられてユニットを結成、その後大ブレーク。ブルゾンちえみさんが「35億」と言い放つキメ台詞は誰もが耳にしたことがあるでしょう。

そもそもお笑いの道に入ったのがアメフトの試合で味わった歓声を忘れられず、再び歓声を浴びたくその近道として選んだそうです。私は杉浦大毅さんがアメフトの選手だったとは知らず、驚きました。確かに「35億」の「35」を書く背中は鍛え上げた筋肉が有りましたが。
けれど、そんな華やかな世界に身を置きながら徳田浩至さんはある葛藤を抱えていたそうです。

 

コージこと徳田浩至さんのアメフト選手としての実績

「ブルゾンさんの後ろで、しゃべらないお笑いを続けるうちに、葛藤が起きた。自分を見つめ直した先にあったのが、アメフトだった」。

と会見で語られています。

それだけアメフトへの思いが強い、ということなのだと思います。では徳田浩至さんはどこのチームでアメフトの選手をしていたのでしょうか。

でアメフトをはじめたのは大阪大阪学芸高。大阪大阪学芸高はアメフトの強豪校です。その後法制大学に進学アメフト部でのポジションはDE(ディフェンスエンド)だったそうです。2009年シーズンでは主将として、第64回甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場し、この時は惜しくも関大に敗れました。

でも、この時の2万5千人の歓声を全身に浴びた経験が徳田浩至さんを「コージ」として芸人の世界で秀でるまでのモチベーションになったのかもしれませんね。

Sponsored Link

ブリリアン解散後 コージのアメフト復帰

徳田浩至さんは昨年のラグビーの盛り上がりを見て「羨ましかった」と語っていらっしゃいます。私も実は2019年ラグビーワールドカップからの「にわかファン」なのであの時の日本中の盛り上がりはなかなか楽しいものがありました。

もし徳田浩至さんがアメフトで大活躍し、ラグビーのように盛り上がったらアメフトの「にわかファン」になるのも良いですね(笑)

徳田浩至さんがどのチームに所属するかはまだ発表されていませんが、「X1 Super」を1部リーグとすると実質的な2部リーグとされる「X1 Area」のいずれかのチームと交渉中だそうです。

アメフトのユニフォームを着て試合に出る徳田浩至さんを一日も早くみたいです。

Sponsored Link

 

後記!

コージが加入するチームは「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」背番号9!

所属チーム「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」本日発表されました

コージの背番号は9。

「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」に今季新加入することが分かりました!

 

タイトルとURLをコピーしました