キムタクの長女COCOMI 出身の高校と大学?インターナショナルスクールから音大へ

未分類

キムタクの長女COCOMI(ここみ)さんがVOUGE JAPAN5月号の表紙でデビューするそうです。

先に次女のKOKIさんが先にデビューされその美しさを見ているだけに、長女のCOCOMI(ここみ)さんはどうなのかしら?と楽しみにしていました。

Sponsored Link

キムタク長女COCOMIさんVOUGE JAPAN5月号表紙でデビュー

そのニュースを聞いてキムタクと工藤静香さんが今まで本当に大切に育ててこられたのだわ、と納得しました。VOUGE JAPAN の表紙を飾るだけでなく、ディオールのアンバサダーを務めるそうです。そのスケールはデビューの時からグローバルですね!

COCOMIさんの出身校と進学先の大学は?

COCOMIさんは小中学校は昭和女子大学内にあるブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和で学ばれた後、桐朋女子高等学校を卒業。

桐朋と言えば音楽の名門。その桐朋でフルートを学ばれたCOCOMIさんの実力は素晴らしく
2019年の日本奏楽コンクール最高位受賞、管楽器部門1位、フランス近代音楽賞も受賞されたそうです。

4月からは桐朋大学に進学しフルートの学びを本格的に極めるそうです。桐朋大学に入学するためには幼少時から専門の先生について音楽の英才教育を受け続けなければないない、と聞いたことがあります。桐朋大学は指揮者小澤征爾氏をはじめとして優秀な演奏家を輩出している音楽の名門大学です。その桐朋で学ぶCOCOMIさんのこれからフルーティストとしての活躍も楽しみです。

キムタク一家はご自宅では英語で会話をされているそうで、フランス語も堪能だそうです。それだけではなくフルート奏者としてプロを目指し、あの美しさ。才色兼備とはCOCOMIさんのためにあるような言葉ですね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました