村本哉中選手の現在のパートナーは?あのオリンピックメダリスト?

未分類

アイスダンスの元選手クリス・リード氏のニュースに心を傷める一人です。

お父様が米国人お母様が日本人のクリスリード氏は日本代表としてオリンピックにアイスダンスで3回も出場された選手です。バンクーバー、ソチ、平昌の3回のオリンピックに出場されたのですから、アイスダンスのファンとしては印象に残る選手でした。

Sponsored Link

アイスダンス日本代表クリス・リードと村本哉中選手

現役を引退されたということは知っていましたが、まさか30歳の若さで・・・。あまりにも辛いニュースです。

クリスリード氏はお姉さまのキャシーさんとパートナーシップを組みアイスダンスの種目で活躍され、ニコライ・モロゾフ氏の勧めで日本に選手登録をしたそうです。

私が印象に残っていのは、やはり平昌オリンピック。

お姉さまがアイスダンスを引退されたことから日本人の村本哉中選手とパートナーシップを組み、その後全日本選手権で優勝。そして2018年の平昌オリンピックでは日本のアイスダンス最高の15位という素晴らしい結果を残しました。ノーブルな顔立ちと流れるような華麗なステップが美しい二人のアイスダンスはほとんど〝クラシックバレエ”ようだと思いながら見ていました。

日本のフィギアスケート界にご尽力くださり私たちに感動を与えてくださったクリス・リード氏。心よりご冥福をお祈りいたします。

村本哉中選手とアイスダンスの現在のパートナー

クリス・リード氏とともに平昌オリンピックで15位の成績を残した村本哉中選手はその後引退したということは聞いていませんが、現在はどのようにスケートに携わっていらっしゃるのでしょうか。

バンクバーオリンピックのフィギアスケートで銅メダルを獲得した高橋大輔さんは2018年のソチオリンピックを最後に引退をされました。まだまだ勿体ない!と残念がる声が多かったのを覚えています。その高橋大輔さんが現役復帰をした、というニュースを嬉しい気持ちで聞いていました。その種目がアイスダンス、と知り驚ましたがその時はパートナーがどなたかなんてことまで気にしていませんでした。その高橋大輔さんのアイスダンスのパートナーが村本哉中選手です。

今年(2020年1月)から活動の拠点をアメリカに移す、ということを高橋大輔選手の公式サイトで発表されていることから、アイスダンスの活動が本格化するものと思われます。

お二人のアイスダンスが観る私たちに感動を与えてくださるに違いない、と明るい期待と応援をしたいと思います。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました