室井佑月と米山隆一の馴れ初めは?新居はどこ?女性問題は過去こと

未分類

室井佑月さんとの結婚を発表された米山隆一氏。

前新潟知事であった方ですが、新潟に住んでいないとあまり馴染みがない方ですよね。

でも、調べてみたらものすごい秀才!です。

残念な事柄でごく短期間で知事を辞職しましたが、あれほどの学歴経歴を持つ人は少ないように思います。

新潟県知事の辞職原因を知るとちょっと不安になりますが、室井佑月さんならきっとうまくやっていくのではないでしょうか。

そんなお二人の馴れ初めや米山隆一氏の凄すぎる経歴について書いてみようと思います。

Sponsored Link

室井佑月さんとの米山隆一氏の馴れ初め

室井佑月さんと米山隆一氏の馴れ初めは、2019年12月に政治評論家の古賀茂明氏が紹介した、のがご縁とことです。古賀茂明氏は2015年まで「報道ステーション」のコメンテーターをしていた人です。

米山隆一さんが積極的にアプローチされたそうです。

薔薇の花を30本プレゼントしたり、大きな椿の花を贈ったり。

室井佑月さんは昨年大病をされているので米山氏が大きな支えになってくれているのでしょう、といわれています。

女性問題は過去のこと

米山隆氏が新潟県知事を辞任した原因は女性問題なので、室井さんはその辺りのことは大丈夫なのかしら?とちょっと心配しましたが、さすが室井さん!

『過去は過去だから』とまったく気にしている様子はありませんでした」

とのことです。

米山隆一氏が室井佑月さんという心強い伴侶を得て政界への復帰を望む声もあるようです。

室井佑月さんの若い時の記事はこちら↓

室井佑月 若い時 仕事は?体形はずっとスリムで美人!髪型はいつもショート

新潟に行くかもしれない

歌手の和田アキ子さんは一ヶ月少し前に室井佑月さんから結婚の報告を受けていたそうです。そして

『ひょっとしたら新潟に行くかも分からない』と言ってた」と裏話を披露した。

いずれはお二人の新居は新潟かもしれませんね。

Sponsored Link

米山隆一氏のプロフィール

・米山隆一(よねやま りゅういち)

・昭和42年年9月8日 生れ

・新潟県北魚沼郡湯之谷村(現魚沼市)出身

・学歴と経歴

新潟大学教育学部附属長岡中学校 卒

灘高校 卒

東京大学理科3類(医学部)卒

東京大学大学院経済学系研究科 卒

平成4年  医師免許 取得

放射線医学総合研究所に3年間就労

平成9年    司法試験 合格

平成12年 放射線医学総合研究所、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院

平成15年 東大医学博士 取得

平成17年 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師

 

とサクッと書いてしまいましたが、医師であり弁護士である、という経歴は本当にすごいです。

私は自分が法学部出身なのでその凄さが良くわかるのですが、何年も勉強しても司法試験に合格できない人が多い中、医学部を出て司法試験合格というのは天才です!!!

日本で医師であり弁護士である、という方たま~~~にいらっしゃいますが、本当にそれはスゴイことなのです。

まあ、真の天才にとっては訳なくできることかもしれませんが、凡人には無理です💦

で、米山氏は医師として14年間働いた後はどうしたか、というと衆議院選挙に立候補するも落選

2011年から弁護士として働きます

その後も政界入りをあきらめず、またも立候補しますが落選。

そして2016年新潟県知事に初当選し、念願の政界入りを果たします。

が、2018年に辞職。在任期間わずか1年半でした

米山隆一氏に結婚歴は無し

これだけの学歴経歴職歴があるなら、どれだけ女性にもてるんだろうか!?と思うのですが、理想が高すぎたためか、今まで一度も結婚歴がありません。

長岡青年会議所主催の「婚活プロジェクト」に2009年に参加したことをご自身が明かされましたが、結婚相手を探すに至りませんでした。

今回良き伴侶を得られて本当に良かったですね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました