山口百恵の引退の理由・歳・曲・年月日 最後にマイクを置く画像も

未分類

三浦 祐太朗さんの父親は俳優の三浦友和さん、母親は元歌手・女優の山口百恵さんということはよく知られていることですね。

2017年にお母様の山口百恵さんが歌ったヒット曲をカバーした『I’m HOME』を発売し、7万枚を超える売り上げとなり話題を呼びました。

山口百恵さんは1973年に歌手デビューをし1980年10月に引退するまでの期間はわずか7年半でした。が、その間ヒット曲を出し続けドラマや映画も話題作となり、出版した自叙伝『蒼い時』も大ベストセラーとなるなど、大きな話題を呼びました。

そんな山口百恵さんの引退のエピソードを調べてみました。

Sponsored Link

引退の年月日・理由・年齢

引退の年月日

1980年10月15日に「ホリプロ創立20周年記念パーティー」が「東京プリンスホテル「鳳凰の間」で行われ、この日に山口百恵さんが公けの場で歌ったのが最後の日となりました。

その時歌った曲は「いい日旅立ち」です。

引退の年齢

1959年1月17日生まれの山口百恵さん、その時まだ21歳でした

引退の理由

山口百恵さんは俳優の三浦友和さんと結婚のために惜しまれながらも芸能界を引退しました。

引退してからも山口百恵さんの引退の理由は所属していた事務所とうまくいかなくなったからではないか、という憶測もありました。しかし、芸能界にデビューしたのは経済的に母親と妹を楽にしてあげたかったから、という山口百恵さんは結婚によって家庭に入ること望んでおられたのです。
引退後も紅白歌合戦への出演依頼などが何度もあったようですが、すべてお断りをされています。

引退の曲

山口百恵さんの引退の曲、ラストソングは『さよならの向う側』です。

Sponsored Link

この曲は山口百恵さんからファンへのメッセージが込められていると言われています。

『さよならの向こう側』(作詞阿木燿子さん作曲宇崎竜童さん)の歌詞は次の通りです

『さよならの向こう側』

何億光年 輝く星にも 寿命があると
教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命
知らせてくれたのも あなたでした
last song for you, last song for you
約束なしの お別れです
last song for you, last song for you
今度はいつとは言えません
あなたの燃える手 あなたの口づけ
あなたのぬくもり あなたのすべて
きっと私忘れません うしろ姿見ないでください

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならの かわりに

眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で
支えてくれたのは あなたでした
時として一人 くじけそうになる 心に夢を
与えてくれたのも あなたでした
last song for you, last song for you
涙をかくし お別れです
last song for you, last song for you
いつものように さり気なく
あなたの呼びかけ あなたの喝采
あなたのやさしさ あなたのすべてを
きっと私忘れません うしろ姿見ないでゆきます

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならの かわりに
さよならのかわりに
さよならのかわりに

山口百恵さんが最後に舞台にマイクをおく

山口百恵さんは最後のコンサートで最後の一曲「さよならの向こうに」を歌え終えたあと、静かにマイクを舞台に置く姿がとても印象的でした。

 

三浦 祐太朗さんが百恵さんの曲をカバーすることに百恵さんが言った言葉は

三浦 祐太朗さんがお母様の歌った名曲をカバーするときに本当に良いのか?百恵さんのファンに対して失礼ではないのか?ととても悩んだそうです。

それを百恵さんに相談したところ、私が生きている間にあなたが自分の曲をカバーしてくれるのは私はとても嬉しい、と言ってくれたので、決断した、ということを先日TVで語っておられました。

 

とても素敵な親子関係ですね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました