篠原涼子と旦那市村正親の馴れ初めは?結婚反対を説き伏せた父との約束2つ!

未分類

篠原涼子さん(1973年生まれ)は2007年と2008年の2年連続で「理想の上司」女性のNO1に選ばれました。

それほど好感度が高いのは、勿論美しいビジュアル的なところが大きいですが、案外ダジャレが好きだったり、さっぱりしたお人柄だったり、ということがTVからも垣間見ることができるからだと思います。

篠原涼子さんのもう一つの記事はこちら↓

篠原涼子と小室哲哉の関係は?出会わなかったら今の自分は無い、と言える理由

プライベートではお二人の男子のおかあさん。

凛とした美しさの中におかあさんの面影を見つけるのは難しいのですが、おうちではきっと楽しいお母さんなんでしょうね。

 

Sponsored Link

市村正親さんと結婚の馴れ初め

2005年12月8日俳優の俳優の市村正親と結婚されました。

馴れ初めは、お二人が蜷川幸雄監督の舞台『ハムレット』での共演したことです。

挙式は2010年8月です。

入籍から5年の年月が経っていますが、この挙式は篠原涼子さんのお父様のためでもあったようです。

娘の花嫁衣裳を見せそして安心してもらいたかった、という篠原涼子さんの親を思うお心遣いだったのです。

挙式から3日後に篠原涼子さんのお父様は虹の橋を渡られました。

結婚反対を説き伏せた父との約束2つ!

篠原涼子さんはご結婚に際し、実家のお父様から強く反対されたと言われています。

その原因は市村さんが篠原さんよりも24歳も上だからだったようです。

市村さんは結婚の許可をもらうために何度も篠原涼子さんの実家を訪れたそうです。

そして、お父様から許可された時の条件は2つ

1.  早く子供を作ること

2. 生涯娘と添い遂げること

父親の愛情を感ずる言葉です。

そして、お父様との約束通り篠原さんはお子さまに恵まれました。

2008年5月10日に第1子長男を出産

2012年2月22日に第2子次男を出産

女優として大活躍の篠原涼子さんが人気なのは、ご家庭も大切にしていることが理由の一つとしてあげられるかもしれませんね。

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました