なぜ木村佳乃はイッテQに出演する?旦那の東山は反対しなかった?綺麗系の路線を捨てるの?

未分類

女優の木村佳乃さんは本当に美しく、お若い頃から魅力的でしたが結婚してお子様に恵まれて美しさに磨きがかかったように思います。夫の東山紀之さんと並ぶと、二人とも綺麗すぎてうっとりとみとれるようなご夫婦です。

が、最近はゲストとしてですが『世界の果てまでイッテQ』に時折ゲストとして出演され、今までのきりっとした美しい女優さんの域を超えて体を張ったようなバラエティに挑戦。それがとっても面白くて、今までとは違った好感度を上げていらっしゃいます。

美しい路線の木村佳乃さんがイメージとは全く違う『世界の果てまでイッテQ』に出演するのはなぜだろうか、と気になります。また夫の東山紀之さんは反対しなかったの?とちょっと心配になってきました。

Sponsored Link

木村佳乃が『世界の果てまでイッテQ』に出演する理由

綺麗なお顔の木村佳乃さんが今までの美しい女優の殻を破って『世界の果てまでイッテQ』に出演した理由はいくつかあるようです。

<ちなみに2020年5月日に再放送された『世界の果てまでイッテQ』はこちら>

イッテQ 2020年5月3日 Full show

家族みんなで見られる楽しい番組に出たかった

以前から、子供の頃家族と楽しく見た『なるほど!ザ・ワールド』のような番組に出たいと思っていたそうです。その人気番組に匹敵するのが『世界の果てまでイッテQ』だったのです。

木村佳乃さんは世田谷成城で育ったお嬢様(父親はJALの役員、母親はJALの元CA)です。きっとご家庭で楽しくワイワイとバラエティやクイズ番組を御覧になっていた幸せな子供時代を思い出して、そういう番組に携わりたいと思われたのでしょうね。

『世界の果てまでイッテQ』を楽しく見ていた

芸能人の方、アーティストの方が『世界の果てまでイッテQ』を見ている方が意外と多いようです。人気番組ですからそれも頷けるのですが、木村佳乃さんも以前から『世界の果てまでイッテQ』を見ていて番組のファンでした。

出演のきっかけは、番組からのオファーではなく木村佳乃さんからの申し出によって実現したそうです。

子供たちの人気者になりたい

木村佳乃さんは妊娠・出産時期はお仕事をセーブしていて、街を歩いていても小学生にご自身を‶女優木村佳乃″といして認知してもらえなかったことを残念に思われて、イモトさんのように子供たちの人気者になりたい、と思われたようです。

40過ぎたら大丈夫かな?

木村佳乃さんが『世界の果てまでイッテQ』に出演してその人気がドンドン高まっていくことに「ガンバレルーヤ」のよしこさん、まひるさんが木村よしのさんのことを次のように話しました

「『(世界の果てまで)イッテQ!』でご一緒させていただいているけど、どこへでも行きますし、どこからでも飛びますし、何でも食べますし、どこでも手を突っ込むんですよ」といい、「だから女芸人が震えあがっているんです、仕事取られるんじゃないかって……」

これに対して木村佳乃さんは

40を超えると『大丈夫かな』『いいかな』ってなるんです。40を過ぎたら分かるから」

と笑顔で答えたそうです。

これは2019年のことなのですが、この40を超えると『大丈夫かな』『いいかな』というのがきっと出演を決めるにあって根底にあるのではないかな、と思います。

『世界の果てまでイッテQ』に木村佳乃さんが初めて出演したのが2015年。まさに木村佳乃さん40歳の年でした。

Sponsored Link

旦那の東山紀之さんからアドバイス

美しい女優の木村佳乃さんが『世界の果てまでイッテQ』でいろいろな無茶な体当たりプレイをすることに、旦那さんである東山紀之さんは反対しなかったのかしら・・・?と私はちょっと心配になりました。

調べてみたら、ヒガシの反応はすご~く意外なものでした!

『世界の果てまでイッテQ』の出演に当たって番組スタッフからアンケート用紙を木村佳乃さんは渡されました。

そのアンケート用紙には

“相撲”、“ゲテモノを食べる”、“AKBの衣装で踊る”、“押すな押すな(熱湯風呂)”などが記されており、できないものにはチェックを入れるように

なっていたそうです。

危険なロケの項目も入っていたので旦那の東山紀之さんに木村さんは相談をしました。するとヒガシから夫としてではなく、同業者として厳しい言葉が返ってきたのです。

「なに言っているんだよ、全部やるんだよ!こちらから出演を希望したにもかかわらず“コレができない、アレができない”と注文をつけるなら、最初から出るな」

私は若い頃からヒガシのファンなのですが、これメッチャかっこいいですね!

でも、夫からこれ言われたらなんて返そう・・・・

でも

2017年に「あさイチ」に出演して旦那の東山さんのどこが好きですか?という問いに木村さんは

厳しいところ。ベターっと甘くない。
「いいよいいよ」ってところがないんです。
仕事と母親業の両立が大変なことはすごく分かってくれているんですが、でも「それができる人が活躍できる人。やるもやらないも自分次第」という考えかたを(東山紀之さんは)持っている。

とおっしゃっているので、この『世界の果てまでイッテQ』に関してアドバイスをもらった時もきっと「うちの旦那、てやっぱりかっこいい!と思ったに違いありません!

『世界の果てまでイッテQ』に出演した木村佳乃さんの評判

木村佳乃さんが出演した回を見れば頷けるのですが「レギュラーになって欲しい!」「大女優木村佳乃がこんなに体張る人とは思わなかった!恐るべし!!!」「木村佳乃が出る回は神回!」など大好評です。

私もまた、見たい!!!

これを専門家は次のように分析しています。

「与えられた企画をやりきろうとする懸命さと、それを心底楽しむ木村さんの姿にある」

「普通、女優さんがバラエティ番組に出演する時は、映画やドラマの宣伝目的だったり、話題作りや、キャライメージを変えることへの利用があったりします。そこにはなんらかの“欲”があり、目が肥えた視聴者たちには見透かされている。そんな中で、見返りを求めていなさそうな木村さんの姿は稀有であり、本来の居場所ではないバラエティ番組を無欲に、純粋に楽しむ“清廉性”が視聴者を魅了したのだと思われます」

メディア研究家の衣輪晋一氏

そうか、私たちはそういう思いで木村佳乃さんを見ていたのね、確かにその通りだわ!と納得しました。また、是非『世界の果てまでイッテQ』に出演してください!

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました