松田聖子の結婚歴は?旦那の職業、馴れ初め、離婚の理由も

未分類

2020年でデビュー50周年を迎える松田聖子さん。その年数を聞くとえっ、そんなに?と驚くのですが、聖子さんが1958年生まれでいらっしゃるので実年齢を計算すると納得します。それにしても、なんと聖子さんのお若いこと!

最近は歌番組もなく聖子さんの歌声を聞けなくて残念ですが、今でもコンサートやディナーショーはあっという間にチケットが完売するほどの人気です。

そんな聖子さんはお若い頃から恋多き女性としても有名でした。

今までに3回の結婚をされています。一回目結婚はかなりセンセーショナルで、記憶に強く残っています。お嬢様の神田沙也加さんもいらっしゃいますしね。

あら、でも2回目3回目のお相手は・・・?

松田聖子さん、3回の結婚歴について調べてみました。

Sponsored Link

郷ひろみさんとの熱愛

ご結婚には至りませんでしたが、松田聖子さんの結婚歴を語るにあたって、郷ひろみさん抜きでは片手落ち、というものです。それほど、松田聖子さんと郷ひろみさんの交際は誰もが知る事実でした。

スター同志の交際でいつ結婚かと騒がれたのですが、郷さんは結婚したら聖子さんには引退して家庭に入って欲しいと思っていましたが、聖子さんは芸能界を引退する意思はなかった、という意見の食い違いから、破局をします。

この時、前代未聞の破局会見を松田聖子さんが開きました。その時の名言は数十年経った今も語り草になっています。

「生まれ変わったら一緒になろうねと」

嫌いになって別れるわけではないので、そのような言葉を交わして別れました。とのことでした。

が、しかし!

これに対して当の郷広美さんは後に次のようにマスコミに語りました。

「会見することも知らなかった。あんなセリフも言っていない。
僕が生まれ変わって虫だったらどうする気だろう?」

え、そうなの?とびっくり、というかがっかりというか・・・した記憶があります。

その後郷ひろみさんも二谷友里恵さんと結婚。やはり結婚と離婚を繰り返し、いまは3回目の結婚のお相手の方と幸せ、なはず、です。

Sponsored Link

一回目の結婚~神田正輝さん~

結婚から出産まで

1985年1月23日に郷ひろみさんとの破局について涙の会見を開いた聖子さんですが・・・。

その年の2月神田正輝さんが記者会見で聖子さんと交際していることを発表しました。

4月9日に婚約発表

6月24日結婚。

何をどう言ったらよいのかわかりませんが・・・一言、すごいです。モテる女性、ということですね!

そして1986年10月1日にお二人の間に女の子が誕生します。神田沙也加さんです。

離婚

順調と思われていた神田正輝さんとの結婚生活ですが、1997年1月に離婚が発表されました。

原因は聖子さんの不倫と言われています。

このこともこれを読むと思いだす方もいらっしゃると思いますが・・・不倫の相手が聖子さんとの不倫の関係を綴った暴露本を出版したのです。その不倫相手とは英会話の先生、アメリカ人のジェフ・ニコルス氏です。この暴露本は結構売れたらしく、ニコルス氏はなんと全部で3冊も出版したのです。

この騒動でダメージを受けたかと思いきや、聖子さんはそんなことでは全くびくともしませんでした。さすが、真のスター!です。

そしてその後は聖子さんのバックダンサーを務めていたアラン・リード氏とまた不倫をしたのです。一説によると、聖子さんの自宅の隣に家を借りリード氏を住まわせていたとか。けれどやがて二人は破局しました。その後アランリード氏は聖子さんを相手取って「逆セクハラ訴訟」を起こすことになります。

ジェフ・ニコルス氏といいアラン・リード氏といい、自身の責任とはいえ聖子さんは大変な状況になるのですが、それに対して聖子さんは「それが、なにか?」という感じに見えて、強くてかっこいいですね・・・。

Sponsored Link

2回目の結婚と離婚

1998年、聖子さんは2回目の結婚をされました。お相手は歯科医師の波多野浩之さん。

聖子さんのお嬢様の沙也加さんが歯列矯正のために通っていた歯科医院の担当歯科医師だったそうです。

交際期間わずか2ヶ月の結婚にたいして聖子さんは記者会見で

会った瞬間に「ビビビときた」

そうです。

しかし2000年12月に離婚。

離婚の原因は波多野さんがアメリカ留学を希望したけれど、聖子さんが仕事優先でついていけなかったため、と言われています。

また2000年9月に元カレの郷ひろみさんと「True Love Story」をデュエットで歌う企画の発表がありそれも原因しているのではないかとも言われています。

3回目の結婚

2012年6月13日、聖子さんが自身の公式ホームページにて一般男性と結婚したことを発表しました。

お相手の方は歯科医師で当時、慶應義塾大学准教授をしていた河奈裕正(かわな ひろまさ)さんです。東北大学の歯学部を卒業し、ドイツ留学も経験されている、口腔外科を専門とするインプラントの権威だそうです。

そして現在は神奈川歯科大学の教授となっています。

お二人が出会った時、河奈さんには妻子があったとかで今回の結婚は略奪婚であったともいう人がいるようです。

ご夫妻は円満と言われてきましたが、ここのところマスコミでは

聖子は東京・世田谷区成城の豪邸に住んでいるのですが、現在、神奈川歯科大学の教授を務めている夫の姿は目撃されていません。三度目の離婚がマークされています

ともいうメディアもあり今後が気になるところです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました