ベーカーズ%ノウハウ:粉300gを200gに変更する際の計算方法を解説!

未分類

レシピには強力粉300gと書いてあるけど、200gで作りたい!ときどうする?

初めてパンを作ろうとするとき、皆さまはレシピを見て作りますよね。そのレシピは本で見たり、ネットで調べたり。そのレシピを見たとき材料のところに「強力粉300g」と書いてあったとします。でも、我が家には強力粉は200gしかない。こんな時、皆さまはどうしますか?

100g足りない!とスーパーに走って粉を買う必要は無いのですよ。ベーカーズ%という便利なものを使って、簡単に必要な材料の分量を計算することができるのです。

ベーカーズ%は文字通り「パン屋さんの%」。プロのレシピにはg表示は無く、この%だけの表示、と聞いたことがあります。私はパン教室の講師であってベーカリー勤務ではないのでベーカーズ%だけのレシピを見たことがありません。

が、確かにこのベーカーズ%さえあれば、何gと書いてなくても大丈夫!逆にg表示だけのレシピは不親切だわ~とさえ思います。何故なら、ベーカーズパーセントがあれば、分量をフレキシブルに対応できるからです。

この一言でベーカーズ%の意味が一瞬でわかる!?

では、このベーカーズパーセントとは何か?

ベーカーズ%とは粉の分量を100%としたときに他の材料が粉に対してどれくらいあるか、を数字で表したものです。全材料を100%、と勘違いしやすいです。そうではなく「粉が100%」です。

 

例えば、食パンの材料の表示は次の通りです

材料 ベーカーズ%   g
強力粉    100 %   300 g
イースト      2 %    6 g
     2 %    6 g
砂糖      8 %    24 g
スキムミルク      5 %    15 g
    60 % 180 g
バター     8 % 24 g
合計 185 % 555 g

上の表で見ると、

イーストのベーカーズパーセントは2%なので、イーストのgを算出する式は、

強力粉300g×2%=6g

なのです。

よって、レシピには強力粉300gとあっても、私は200gで作りたいわ~と思ったら、すべての材料はこの粉200gをベースにしてベーカーズ%を掛け算すればよいのです。

では、レシピにベーカーズ%の記載が無い場合どうするか?

ベーカーズ%はベーカリーの職人さんやパン教室の講師にとっては必須アイテムですが、一般的にはあまり知られていないかもしれません。そのせいか、ベーカーズパーセントが記載されていないレシピもたくさんあります。

そんな時、私はささっとベーカーズ%を計算してレシピに書き込んでおきます。そうすると、粉の分量をいつでもフレキシブルに変えることができますからね。

 

ベーカーズ% = 材料の分量(g)÷粉量(g)×100

で算出することができます。

材料 分量(g) ベーカーズ%の算出式
強力粉 300g 300g÷300g×100=100%
イースト 6g   6g÷300g×100= 2%
6g 6g÷300g×100= 2%
砂糖 24g 24g÷300g×100= 2%
スキムミルク 15g 15g÷300g×100= 5%
180g 180g÷300g×100=60%
バター 24g 24g÷300g×100= 8%
合計 555g 185%

勿論、私が作る教室用のレシピにはもれなく(笑)ベーカーズ%が付いてきます。

私にとっては当たり前、でも初めての生徒さんにとっては不思議な?数字に見えるようでたびたび質問をされます「この数字は何ですか?」
質問されると嬉しくなってベーカーズ%のうんちくを説明するのですが、皆さま感激してくださいます。(別にわたしが考案したわけでは無いけれど💦)

このベーカーズ%を使いこなして、必要な分量のパンを作ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました